当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小学校高学年における教科担任制の導入検証事業

小学校高学年における教科担任制の導入について

 鳥取県では、学力定着、生徒指導の充実等の成果が期待される小学校高学年(5・6年生)の教科担任制の導入推進に向け、モデル校における実践事例や課題点等を検証するとともに、より効果的な教科担任制の導入について全県に発信することを目的とし、平成28年度・29年度に「小学校高学年における教科担任制の導入検証事業」を行いました。
 2年間の本事業の総括として、モデル校5校の取組を踏まえた小学校高学年における教科担任制導入の効果と課題への対応等及び各モデル校の取組事例を紹介しますので、小学校高学年における教科担任制の導入を検討する市町村や学校においては、導入する際の参考に本資料をぜひ御活用いただけたらと思います。

(1)小学校高学年における教科担任制の導入について(pdf.358KB)

(2)モデル校における取組事例

  鳥取市立美和小学校(pdf.267KB)
  鳥取市立湖山小学校(pdf.545KB)
  湯梨浜町立羽合小学校(pdf.261KB)
  米子市立車尾小学校(pdf.285KB)
  米子市立福米西小学校(pdf.259KB)