野生動物のすみかコンクール

平成30年度野生動物のすみかコンクールを実施します!

対象

 県内の小学生、中学生

作成要領

  1. 巣箱の種類
    【鳥類】キビタキ、フクロウ、ブッポウソウ、シジュウカラ、ツバメ等
    【その他野生動物】モモジロコウモリ、ニホンモモンガ、ヤマネ等
  2. 巣箱の素材
    【鳥類】環境に配慮した自然素材を利用し、実際の使用に耐えられるもの。
    【その他野生動物】鳥類と同様(自然環境に悪影響を与えない素材)。
  3. 提出書類
    学校名、学年及び氏名を記入した名札、別紙「巣箱説明書」

応募方法

 通っている学校を通じて、学校所在地を所管する県事務所へ提出してください。

作品搬入期間及び場所(学校から最寄の県事務所へ)

 小中学校の児童・生徒の皆様の御応募お待ちしております。

受付(搬入)期間

場所

平成30年9月3日(月)から
9月25日(火)まで
生活環境部緑豊かな自然課
(鳥取市東町一丁目220 本庁舎7階)
平成30年9月3日(月)から
9月25日(火)まで
中部総合事務所生活環境局生活安全課
(倉吉市東巌城町2)
平成30年9月25日(火)
午後1時から午後5時まで
西部総合事務所生活環境局生活安全課
(米子市糀町1丁目160)
※八頭地区の作品は、生活環境部緑豊かな自然課に提出してください。
※日野地区の作品は、西部総合事務所に提出してください。

表彰

 入賞者には表彰状および記念品を贈呈します。

平成30年度すみかコンクール募集要領

以下からダウンロードして下さい。

 野生動物のすみかコンクール募集要領一式
  野生動物のすみかコンクール募集要領(PDFファイル:175KB
  応募者名簿(PDFファイル: 48KB)
  巣箱説明書(PDFファイル:43 KB)
 巣箱の話(PDFファイル:189KB)
 さまざまな野生動物の巣箱(PDFファイル:318KB)

アドビリーダのダウンロード

平成30年度審査会・入賞作品の巡回展示

 以下のとおり審査会を実施し、入賞者の巡回展示を行います。
≪審査会≫ 

 日時
  10月12日(金)午後9時から12時まで
 会場
  県庁第22会議室(第2庁舎4階)
 審査員(鳥取県自然環境保全コンクール審査会委員)
  NPO法人日本野鳥の会鳥取県支部副支部長
   戸川 信吾(とがわ しんご)
  公益社団法人鳥取県緑化推進委員会事務局長
   松原 節夫(まつばら せつお)
  公益財団法人動物臨床医学研究所獣医師
   坂井 尚子(さかい なおこ)
  鳥取県立博物館専門員
   山本 亮 (やまもと とおる) 
  鳥取県生活環境部緑豊かな自然課長
   池内 富久 (いけうち とみひさ)

≪巡回展示日程≫

 期間

 場所

11月22日(木)から
11月28日(水)まで
 鳥取市立図書館(鳥取市富安)
12月4日(火)から
12月10日(月)まで
 鳥取県中部総合事務所ギャラリー(倉吉市東巌城町)
12月13日(木)から
12月20日(木)まで
 米子市児童文化センター (米子市西町)

過去の入賞作品【県政一般・報道提供資料】

お問合せ先

緑豊かな自然課自然環境保全担当
【電話】0857-26-7872