とっとり弥生の王国

とっとり弥生の王国推進課

“とっとり弥生の王国”とは?

我が国最大級の弥生時代集落「妻木晩田遺跡」。
多種多様な出土品から「地下の弥生博物館」とも呼ばれる「青谷上寺地遺跡」。
我が国の弥生時代を代表するこれら二つの遺跡の他、多くの弥生時代の遺跡や出土品が知られている鳥取県は、まさに「弥生の王国」です。

とっとり弥生の王国推進課では、これら鳥取県の優れた弥生文化を広く知っていただくため、
全国的に注目を集める最新の調査研究成果を発信するとともに、遺跡を楽しみ、学んでいただく様々な取り組みを行っています。

  
         バナー ←こちらからどうぞ

妻木晩田遺跡情報

むきばんだ史跡公園バナー←妻木晩田遺跡の情報はこちらから
  

発掘調査情報

2020年11月27日
第19次発掘調査(令和2年度)の現場見学を終了します。

 肌寒い季節になってきました。

 2ヶ年の計画で調査を行っている第19次発掘調査を一時中断し、本格的な冬の到来に備え、

 ブルーシートで調査区を保護する作業をはじめました。

 今年度の発掘調査の見学は明日、12月1日(火)が最終日となります。

 来年度の発掘調査の再開が決まりましたら、お知らせします。一体、何が発見されるのか。

 ご期待ください!

 

 今年度の発掘調査の成果は、こちらをご覧ください。

 ⇒現地説明会資料(pdf:1295KB)

 

冬季養生

 

 

 

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 文化財局 とっとり弥生の王国推進課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-79340857-26-7934    
   ファクシミリ  0857-26-8128
    E-mail  tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000