青谷上寺地遺跡

青谷上寺地遺跡とは

出土品見学のご案内

イベント情報(土曜講座・シンポジウム)

出土品データベース

出土品データベース

刊行物

よりみちリンク

史跡公園整備

 

史跡公園整備の概要はこちら国史跡青谷上寺地遺跡整備活用基本計画報告書

発掘現場から

2020年10月09日
古代・中世の田んぼの土から渡来銭が出土しました!

9月14日から本格的な掘り下げをはじめ、4週間が経ちました。現在は古代から中世の田んぼ跡の調査をしています。
 先日その田んぼの土の掘り下げ中に、2枚の銅銭が出土しました。いずれも中国から輸入された渡来銭で、1つは開元通宝(初鋳西暦621年)、もうひとつは皇宋通宝(初鋳西暦1039年)です。渡来銭は平安時代末期から江戸時代初期にかけて長く流通していました。表面がすり減った2枚の渡来銭も多くの人の手を経て後に土に埋まったものと思われます。

銅銭

 

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 文化財局 とっとり弥生の王国推進課 青谷上寺地遺跡整備室
   住所  〒689-0592
             鳥取県鳥取市青谷町青谷667
   電話  0857-85-50110857-85-5011    
   ファクシミリ  0857-85-5012
    E-mail  tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000