当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
とっとり弥生の王国

とっとり弥生の王国推進課

我が国最大級の弥生時代集落「妻木晩田遺跡」。
多種多様な出土品から「地下の弥生博物館」とも呼ばれる「青谷上寺地遺跡」。
我が国の弥生時代を代表するこれら二つの遺跡の他、多くの弥生時代の遺跡や出土品が知られている鳥取県は、まさに「弥生の王国」です。

とっとり弥生の王国推進課では、これら鳥取県の優れた弥生文化を広く知っていただくため、
全国的に注目を集める最新の調査研究成果を発信するとともに、遺跡を楽しみ、学んでいただく様々な取り組みを行っています。

  

妻木晩田遺跡情報

むきばんだ史跡公園バナー←妻木晩田遺跡の情報はこちらから
  

青谷上寺地遺跡ニュース

2019年03月05日
第3回とっとり弥生の王国シンポジウム「倭人の真実」を開催しました!

 

 3月2日(土)とりぎん文化会館小ホールで第3回とっとり弥生の王国シンポジウム「倭人の真実 DNA・年代・環境 先端研究からのアプローチ」を開催しました!

 当日は430名の参加者があり会場は大盛況。記念講演では核DNAの分析結果や、弥生人が暮らした環境について篠田謙一副館長(国立科学博物館)、安昭炫特別研究員(国立慶州文化財研究所)にご発表いただきました。

 後半のパネルディスカッションでは藤尾慎一郎教授(国立歴史民俗博物館)も加わり、最先端の研究成果から見た新たな弥生時代像について議論が交わされました。パネリストそれぞれの本音が見え隠れする軽妙なディスカッションに、参加の皆さんはさらに関心をかき立てられたようです。

 今後もとっとり弥生の王国、青谷上寺地遺跡・妻木晩田遺跡の調査研究にご注目ください!

パネルディスカッションの様子

 

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 文化財局 とっとり弥生の王国推進課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-79340857-26-7934    
   ファクシミリ  0857-26-8128
    E-mail  tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp