当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

農村の防災(農業用管水路)

 石綿含有製品が老朽化等に伴う破壊等により将来的に農業者等の健康を害するおそれが懸念されることから、事業実施により、石綿に起因する影響を未然に防止し、農業経営の安定及び農業の維持を図ります。
  

県営特定農業用水管水路等特別対策事業(湖山砂丘地区)

 湖山砂丘地の畑地を受益とする畑地かんがい用パイプラインは昭和31~34年度及び昭和42~46年度に整備され、その後、一部更新されている区間もあるが、多くの石綿セメント管が残存使用されています。セメント管が残存使用されている。供用後、40年以上経過し、老朽化が進行しているため、近年、管の破裂や漏水事故が頻発しており、突発的な断水が畑作に多大な影響を与えることが危惧されます。
このため、計画的な管路の更新整備による農業用水の安定供給を図ることとします。

湖東大浜受益地写真

場所  :鳥取市湖山
工期  :平成27年度から平成34年度
事業費 :1,630,000千円
事業概要:管路整備28,595m 
  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部農林事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-3551   
    ファクシミリ  0857-20-3561
    E-mail  toubunourin@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000