当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
情報政策課のホームページ

電子署名とは

電子署名とは

 電子署名とは、電磁的記録に記録することができる情報について行われる措置で、オンライン上でやりとりされる電子文書について、確かにその人本人が作成したものであるかどうかを確認する手段として用いられます。紙文書の場合に例えると押印に相当するものであり、公開鍵暗号方式と呼ばれる暗号技術を活用しています。

[公開鍵暗号方式とは]

 ・ 暗号化と復号するときにそれぞれ異なる別の鍵を使用する方式で、2つの鍵の一方を所有者のみが使用する秘密鍵と呼び、一般に公開する方を公開鍵と呼ぶ。
 ・ 秘密鍵と公開鍵は対の関係となっており、秘密鍵で暗号化されたものは対応する公開鍵でのみ復号できる。
 ・ この公開鍵暗号方式の性質を利用すれば、送信者本人のみが使用可能な秘密鍵によって暗号化されたデータは送信者本人にしか作成できないものであり、この暗号化されたデータを受け取った受信者は、送信者の秘密鍵と対になっている公開鍵を用いて復号できれば送信者本人が作成したデータであることが検証できることとなる。


 電子署名に使用される公開鍵が誰のものかを保証するのが電子証明書であり、認証局と呼ばれる第三者機関がこの電子証明書を発行する。
 電子署名を利用したい者は、まず認証局で本人確認をしてもらい、鍵ペア(公開鍵・秘密鍵)を作成し、認証局から当該公開鍵が確かに本人のものである旨の電子証明書を発行してもらうこととなる。

[電子署名に必要なもの]

電子署名に必要なもの



  

最後に本ページの担当課    鳥取県総務部情報政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76420857-26-7642    
   ファクシミリ  0857-26-8289
    E-mail  jouhou@pref.tottori.lg.jp