12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。

トリピー放送局

視聴について

未来をひらく鳥取学

テーマ | 歴史・文化 |産業 | 教育・福祉 | 国際化 | 自然・環境 | 健康・生活

  • 題名をクリックすると動画をご覧いただけます。
    ※システム更新のため、リンクURLが変更となりましたのでご承知ください。(2019年5月)
  • 過去5年分を掲載しています。
  • とっとり県民カレッジ入学者の方は、視聴後、専用の「視聴記録(PDF435KB)」を提出していただくと単位認定となります。
  • 鳥取県知事会見、議会中継をご覧になりたい場合は、インターネット放送局をご利用ください。

未来をひらく鳥取学<歴史・文化>

題名 講師・指導者 内容 収録日
とっとり発掘物語~遺跡が語る地域の歴史~ 鳥取県埋蔵文化財センター所長
中原斉(なかはら ひとし)
鳥取県に存在する数多くの遺跡から古えより鳥取に生きた人々がどのような暮らしをしていたのか、最新の調査も踏まえてわかりやすく語る。  2015年
7月25日

未来をひらく鳥取学<産業> 

題名 講師・指導者 内容 収録日
田舎暮らしの最新トレンド
宝島社『月刊田舎暮らしの本』編集長
柳順一(やなぎ じゅんいち)
地方創生を田舎暮らしの観点から探り、地方の取組を事例にあげながら魅力を語る。 2016年
6月4日
若桜鉄道を巡る地域の底ヂカラ 若桜鉄道株式会社代表取締役社長
山田和昭(やまだ かずあき)
2014年9月、日本で5番目の「公募社長」として就任。乗客減少と赤字に苦しむ鉄道を立て直す取組、若桜鉄道を核とした元気な地域づくりについて語る。  2015年
5月16日
ふるさと納税を切り口としたコンテンツビジ ネス論 (株)グッドスマイルカンパニー代表取締役社長
安藝貴範(あき たかのり)
2014年倉吉市にフィギアメーカーの工場を新設。グッドスマイルカンパニーの挑戦が、ホビー業界、鳥取県、倉吉市に何をもたらすのか語る。  2015年
5月24日

未来をひらく鳥取学<教育・福祉>

題名 講師・指導者 内容 収録日
賢く、元気な、人気者の祖父母になろう
一般社団法人 孫育て検定協会代表理事
山崎勇三(やまさき いさみ)
少子高齢化社会の中、シニア世代の孫育てを通じた地域参加、地域づくりについて語る。
2016年
5月21日
子どもと話そう!家庭でできるこれからの金融教育 公立鳥取環境大学経営学部経営学科准教授
泉美智子(いずみ みちこ)
全国で「親子経済教室」等の講演を実施。「金融教育」が家庭や地域社会で行われることの大切さを語り、子どもたちが楽しく経済を学ぶことができる方法を紹介する。  2015年
7月11日
“ともに生きる”福祉で輝く地域(まち)づくり
~ミットレーベンからはじめよう~
鳥取短期大学幼児教育保育学科准教授
國本真吾(くにもと しんご)
人口減少が叫ばれる今、どのように地域社会を維持していくのか。「障がい福祉の父」と讃えられる糸賀一雄(いとがかずお)の精神をもとに、福祉を起点とした地域づくりのあり方を語る。 2015年
8月29日

未来をひらく鳥取学<国際化>

題名 講師・指導者 内容 収録日
地方創生の課題と展望
公立鳥取環境大学経営学部経営学科准教授
新井直樹(あらい なおき)
山陰地方の動向を交えながら、鳥取県の地方創生について語る。
2016年7月16日
オープンマインドで生きる!
-小泉八雲を現代に生かす実践から-
民俗学者、島根県立大学短期大学大学部教授
小泉凡(こいずみ ぼん)
小泉八雲の曾孫であり、民俗学者。地域文化を資源として活用する事例の紹介とともに、身近にある豊かさに気づき、オープンマインドの考え方が大切であることについて語る。  2015年
9月13日

未来をひらく鳥取学<自然・環境>

題名 講師・指導者 内容 収録日
地域防災力強化のためにできること 鳥取大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻教授
柗見吉晴(まつみ よしはる)
地域の防災力を高め、安心して暮らせる鳥取を実現するために必要な考え方や県民それぞれができることについて、実例を交えながら語る。  2015年
8月8日

未来をひらく鳥取学<健康・生活>

題名 講師・指導者 内容 収録日
時々入院、ほぼ在宅。これからの看護を考える
鳥取看護大学看護学部教授
田中響(たなか ひびき)
「まちの保健室」による住民主体の健康づくりについて鳥取看護大学の取組を語る。
2016年
7月2日
人口減少社会におけるまちづくり 鳥取環境大学地域イノベーション研究センター准教授
倉持裕彌(くらもち ひろみ)
人口減少問題は、地方を根本的に構造改革していくきっかけでもある。県民一人ひとりが今後のまちづくり、地域の在り方を考えていくためのヒントを語る。  2015年
6月13日
「障がいを知り、ともに生きる」
鳥取県副知事
林昭男(はやし あきお)
平成26年度「全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会」が開催された。障がいを抱える人との共生の社会づくりをめざし、本県が行っている取り組みについて語る。
2014年
6月14日

問い合わせ先

鳥取県教育委員会社会教育課 生涯学習推進担当

鳥取市東町1丁目271
電話 0857-26-79430857-26-7943   ファクシミリ 0857-26-8175
Eメール shakaikyouiku@pref.tottori.lg.jp

とっとり県民カレッジ本部 鳥取県教育委員会社会教育課内

鳥取市東町1丁目271

電話 0857-26-79440857-26-7944   ファクシミリ 0857-26-8175
Eメール kenmincollege@pref.tottori.lg.jp

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000