当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県のインフルエンザ対策 

 

うがいの仕方

口の中にいるウイルスや細菌などの数を減らしたり、洗い流します。
口の中 をきれいに保てば、口からうつるインフルエンザやカゼなどの感染症を  防ぐことができます。

  1. まず、口の中をきれいにするために、水(または食塩水)を口に含み、強くクチュクチュしながら口の中を2~3回洗い流す。
  2. 今度は上を向いて、のどの奥の方で10回くらいガラガラとうがいをする。(10~15秒くらい)
  3. さらに仕上げのうがいをする。(10~15秒くらい)

手洗いの仕方

手洗いはノロウイルスなど感染症予防の基本です。トイレの後や調理・食事の前には手洗いを。
  
手洗い行程1手洗い行程2手洗い行程3手洗い行程4手洗い行程5手洗い行程6手洗い行程7汚れが残りやすいところ手拭やバスタオルは共用しないようにしましょう。