当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
情報政策課のホームページ

情報ハイウェイ整備の目的

 鳥取県では、平成13年1月に「IT社会の実現に向けたアクションプログラム~とっとりIT戦略プログラム~」を策定し、高度情報化社会に向けた計画的諸対応を行うこととしました。
 また、このアクショクプログラムと前後して、国においても「e-Japan戦略」が示され、「すべての国民が情報通信技術(IT)を積極的に活用し、その恩恵を最大限に享受できる知識創発型社会の実現に向け、早急に革命的かつ現実的な対応を行うことにより、世界最先端のIT国家となることを目指す」との方針が示されました。
 このような背景のもとに、鳥取県は、「鳥取情報ハイウェイ」として、平成12年度から平成15年度にかけて県内一円に光ファイバ網の整備を行いました。

 現在においても、民間の通信事業者により光ファイバ網の整備が行われていますが、鳥取県においては、民間通信事業者による整備が都市部に比べ遅れる傾向があります。
 とりわけ県内山間地域等においては、高速情報通信の普及にはまだまだ時間がかかるといわれ、都市部との情報格差(デジタルデバイド)の拡大が懸念されるところです。
 ハイウェイは、これらの問題に対し、鳥取県により住民開放型の高度情報インフラを整備することにより、積極的に解決しようとするものです。

 ハイウェイを行政の合理化、行政サービスの向上、産業の振興、教育、福祉・医療及びCATV局のネットワークなどさまざまな用途に幅広く活用していくことにより、県民生活の向上につながっていくものと考えています。

最後に本ページの担当課    鳥取県総務部情報政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76420857-26-7642    
   ファクシミリ  0857-26-8289
    E-mail  jouhou@pref.tottori.lg.jp