当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

 

特色ある小中9年教育支援事業

特色ある小中9年教育支援事業実施地域の取組

 鳥取県では、平成27年度から3年間(2年間の指定地域もあり)にわたり、地域住民等の参画による中学校区全体の連絡会議を設置して、目指す子ども像の共有と協働による学校運営の推進、地域の特色を生かした小中9年間を見通した系統性のある教育課程の作成に、モデル地域を指定して取り組みました。
 3年間の本事業の総括として、各モデル地域の取組概要や小中9年間を見通した系統性のあるカリキュラムについて紹介します。
 ※カリキュラムについては、一部抜粋したものを掲載しています。     

 (1)鳥取市立鹿野中学校区(平成28・29年度の取組)         

             取組概要(387KB)       

        資料(1)小中9年間の教育ビジョン(586KB)      

        資料(2)小中9年間を貫く「表鷲科」の構想(1023KB)               資料(3)鳥取市立鹿野学園5・4制(937KB)
       表鷲科全体計画(101KB)     

           国語科シラバス(抜粋)(1093KB)
           表鷲科シラバス(抜粋)(419KB)

 (2)伯耆町
               取組概要(188KB)
     伯耆町保小中一貫カリキュラム概要版(抜粋)(995KB) 
     伯耆町保小中一貫カリキュラム伯耆I学習(抜粋)( 497KB)
     伯耆町保小中一貫カリキュラム詳細版(抜粋)(1682KB)
         
 (3)日南町
     取組概要( 226KB)     
              9年間を見通した「ともいき科」(143KB)
     算数・数学における関係図の系統的指導の手引き( 1539KB)

 なお、本HPで掲載している各モデル地域で作成したカリキュラムの詳細については、直接実施地域にお問い合わせください。