当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

県営林の管理・整備

県営林の目的と方針

 鳥取県では県有林の経営は県有財産を造成し、併せてその適切な管理経営を通じて民有林経営の模範を示し、山村振興と県民福祉の向上を図ることを目的としています。

経営の方針

  1. 森林資源の培養と森林生産力の向上並びに国土の保全を図ること。
  2. 森林生産の保持と県有財産の維持増進を図ること。

県営林の種類

県営林 県有林 第1種 県の土地に植栽し、管理する森林
県行造林 収益分収契約により民有地に県が植栽し、管理する森林
パルプ資源林 パルプ資源林造林契約をした森林
部分林 国有林野法第9条に基づき、造林契約をした森林
公有林野分収造林 公有林野分収造林規定に基づき、造林契約をした森林

県営林の種類別面積(H26.12月末現在)

県営林 県有林 第1種 富沢県有林(八頭郡智頭町波多)219ha
海岸砂地県有林 8.5ha
県行造林 管内5市町に74箇所 1,166.3ha
パルプ資源林 管内にはありません。
部分林

管内にはありません。

公有林野分収造林 管内にはありません。

県営林の管理と経営

 これらの県営林の適正な管理を行うため、年間を通じて巡視業務を実施しています。また植栽木の生育を促進するために雪起し、下刈、間伐、枝打、作業歩道等の保育作業を実施し、健全な森林を育成し、県有財産の維持、造成を図っています。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部農林事務所八頭事務所
    住所  〒680-0461
             鳥取県八頭郡八頭町郡家100
    電話  0858-72-38280858-72-3828    
    ファクシミリ  0858-73-0136
    E-mail  yazunourin@pref.tottori.lg.jp