消防学校のホームページ

教育訓練の記録(令和6年度)

令和6年度女性団員教育第18期の実施について

 令和6年6月8日(土)、消防団員特別教育女性団員教育第18期を実施した。今回は6名の入校者があり、消防制度、火災予防、住民指導要領等の講義及び、小型ポンプにより40mmホースによる放水訓練等に熱心に取り組んだ。

   

   

令和6年度初任総合教育第9期生 5月のトピックス

 5月は、救助技術で最も基本となるロープ結索訓練から始まり、中盤の災害対応訓練では被災地への支援を想定してホースやバスケット担架などの資器材を携行し高低差のある30キロメートルの道のりを強歩した。そして月末には4班対抗のポンプ車操法大会を行った。消防学校オリジナルルールでの競技も実施し、25名の学生は大粒の汗を流した。

➡5月の訓練の様子が「テレポート山陰」で放送されました。

放送日時:6月5日(木)及び10日(月)/「テレポート山陰」18時15分~19時の放送時間内

※「ちゃんねるテレポート山陰(YouTube)」にてご視聴いただけます。

 (1)6月5日(木)放送分 「密着!鳥取県消防学校第2弾~ドッキリ30キロ行軍編~」

 (2)6月10日(月)放送分 「密着!鳥取県消防学校第3弾~ポンプ車操法大会編~」

  

  

  

  

令和6年度消防団員特別教育消防操法指導科第47期の実施についてて

 令和6年度消防団員特別教育消防操法指導科第47期を5月11日、12日の両日で実施した。一日目に屋外で実際に操法訓練を行いながら注意点を確認し、二日目に操法実施要領、審査要領を座学で詳しく確認し、操法指導に対する心構えを新たにした。

  

   

令和6年度初任総合教育第9期生 4月のトピックス

  4月は、防火衣着装やホース延長、心肺蘇生法などの基本的な訓練を中心に行った。体力測定も実施し、現時点での筋力、瞬発力、持久力を確認した。そして個性豊かな25人のまとめ役となる総代、副総代も決まり、彼らの「日々鍛錬」が始まる。         

➡4月の訓練の様子がテレポート山陰で放送されました。(5月2日)

 放送内容は、ちゃんねるテレポート山陰(YouTube)<密着 鳥取県消防学校 新たな一歩を踏み出した訓練生に立ちはだかる教官の壁>にてご覧いただけます。

  

  

  

  

令和6年度消防団員基礎教育第77期の実施について

 令和6年4月20日、21日の二日間、消防団員基礎教育第77期を実施した。一日目にホース搬送、展張要領、結合要領及び消火栓、防火水槽の水利部署要領の活動訓練を実施し、二日目に消防制度、火災防御、安全管理の講義及び規律訓練を実施した。各団員熱心に取り組み、消防団活動に対し決意を新たにした。

  

   

令和6年度消防職員初任総合教育第9期入校式の開催

 令和6年4月4日に初任総合教育第9期の入校式を行った。女性職員1人を含む25人の学生は、11月15日までの入校期間中に消防活動で必要な知識と技術を習得する。「気づきと想像力」を教育主眼とした彼らの成長ぶりを毎月掲載しますので、応援よろしくお願いいたします。

    

    

    

  

  

最後に本ページの担当課    鳥取県消防学校
   住所 〒689-3547
            鳥取県米子市流通町1350
   電話  0859-27-03530859-27-0353    
   ファクシミリ  0859-27-5972
   E-mail  shobogakko@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000