【募集】物価高騰を乗り越える物流効率化対策事業補助金のご案内

鳥取県では、運送業における基本的な経費(燃油、タイヤ、尿素水及び車両本体等)の上昇や、他業種に比べて、物価上昇分を運賃に価格転嫁しにくい物流業界の現況に鑑み、物流の効率化によるコスト低減及び荷主企業と運送事業者が協同した物流改善の取組を支援することにより、物価高騰を克服し持続可能な物流構築を図っていく取組を支援します。

補助金の交付目的

 運送業における基本的な経費(燃油、タイヤ、尿素水及び車両本体等)の上昇や、他業種に比べて、物価上昇分を運賃に価格転嫁しにくい物流業界の現況に鑑み、物流の効率化によるコスト低減及び荷主企業と運送事業者が協同した物流改善の取組を支援することにより、物価高騰を克服し持続可能な物流構築を図っていく取組を支援するものです。

補助事業概要

※予算枠に限りがあるため、申請を行う予定のある方は事前に県にご相談ください。

※詳細については、募集要項(本ページ下部に掲載)をご確認ください。

補助対象事業者

中小企業者に該当する法人で、

(運送事業者)鳥取県内に本社を有する事業者であること

(荷主企業)鳥取県内に本社、工場、店舗等の主要施設を有する事業者であること

※ 県外に本社がある荷主企業であっても、県内に事業所・店舗を有し、従業員を雇用して事業活動を行っている場合、対象となりえます。

※荷主企業については、県内運送事業者と取引のある企業であることが必要です。 

対象事業

 ホワイト物流宣言を行ったうえで、推奨項目リストA.運送方法の見直し」該当の宣言項目を実際に実施するための取組。

 ホワイト物流宣言についての詳細は、「『ホワイト物流宣言推進運動』 ポータルサイト」をご確認ください。

補助額等

(1)荷主企業や運送事業者が単独で行う取組の場合

補助率:補助対象経費の1/2 ※千円未満は切り捨て

補助限度額:500万円

(2)荷主企業と運送事業者が共同で行う取組の場合

補助対象経費の1/2 ※千円未満は切り捨て

補助限度額:1,000万円

※宣言項目に、推奨項目リストのB(2)「運賃と料金の別建て契約」、B(3)「燃料サーチャージの導入」のいずれかを含み、実際にそれらに取り組む場合、補助率を2/3に引き上げ。

 

実証モデル支援
実証モデル支援

事業の流れ

※予算枠に限りがあるため、申請を行う予定のある方は事前に県にご相談ください。

(1)事業計画提出・交付申請 【申請者】

 交付申請書、事業計画書、収支予算書(見積書など添付)を提出
 ※企業規模、宣言項目、、共同実施企業、計画内容、実施スケジュール等を記入

(2)補助金交付決定 【県】

 交付決定通知を発送

(3)事業実施 【申請者】

(4)実績報告 【申請者】

 実績報告書、事業報告書、検証結果の資料、収支決算書を提出
 ※令和6年2月20日提出〆切

(5)補助金の支払 【県】

 補助金の額を決定し、振込依頼書に従い支出

申込方法等

申請様式

以下のリンクから申請書など必要書類をダウンロードして申請してください。

Word版ダウンロード

PDF版ダウンロード

お問合せ・お申込み先

(1)問い合わせ先(書類による提出先もこちら)

 鳥取県商工労働部通商物流課

 電話:0857-26-7850
 E-mail:tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

(1)問い合わせ先(書類による提出先もこちら)

【電子申請サービス フォーム】
 物価高騰を乗り越える物流効率化対策事業補助金事業実施計画書
 https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7235

 ・利用者登録が必要です。
 ・Windows以外のOS(macOSなど)では申請できない場合があります

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000