【鳥取県民限定】#WeLove鳥取キャンペーンPart3

(1月12日追記)キャンペーンは、1月11日で終了しました。多くの方にご利用いただき、ありがとうございました。

 「#WeLove鳥取キャンペーン」の第3弾として、鳥取県民の皆様が対象の県内観光施設や宿泊施設等を利用される場合の費用を割引する「#WeLove鳥取キャンペーンPart3」を12月7日(月)から実施します。

※観光施設や体験型観光メニューご利用時は半額、宿泊施設ご利用時は20%を割引します。(上限3,000円/人/回) 

(12月22日追記)12月28日から1月11日までの宿泊施設に対する補助率(50%割引)、限度額(上限5,000円)の引き上げを行います。

(12月15日追記)GoToトラベル事業が、12月28日から1月11日まで全国一斉に一時停止することが公表されましたが、「#WeLove鳥取キャンペーンPart3」については、継続実施します。

《お出かけの際には、新型コロナウイルス感染予防や拡大防止に取り組んでくださいますようお願いします。》

part3

#WeLoveTottori_part3.pdf(681KB)

概要

 県民の皆様に、鳥取県の魅力をさらに満喫いただくキャンペーンです。
 鳥取県民の方が県内の観光施設や体験型観光メニュー、宿泊施設等を利用される場合に、そのご利用料金の一部を支援します。

※体験いただいた鳥取県の魅力は、是非SNS等でご紹介くださいますようお願いします。(必須ではありません)

期間

令和2年12月7日(月)~令和3年1月11日(月・祝) 

 

<宿泊事業に対する対象期間、補助率、限度額の見直し>
  以下の対象期間において、宿泊事業に対する補助率、補助限度額を「2分の1(上限5,000円/人/泊)」に引き上げます。

・対象期間 12月28日(月)~1月11日(月・祝)※年末年始(12月29日~1月3日)も対象とする。

  ※12月27日までの宿泊については、変更なし(補助率5分の1、限度額3,000円/人/泊)

見直し項目  引き上げ後  現行 
 補助率  2分の1(50%割引)  5分の1(20%割引)
 限度額(人/泊)  5,000円  3,000円

※日帰り温泉、観光施設・体験メニュー等については、変更なし(補助率2分の1、限度額3,000円/人/回)

ご利用にあたりお願い

(1)本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)のご持参をお願いします。

(2)施設ご利用時に、入口でアンケート回答にご協力いただきます。(お住まいのエリア、人数、来訪動機)

(3)アンケート回答後、料金の割引対応を行います。

(4)ご利用者は、是非、体験した本県の魅力をSNS等でご紹介いただけますようお願いします。(必須ではありません)

 

【アンケートは下記よりダウンロードできます】

※アンケートを印刷し、ご記入の上、キャンペーン対象施設へお持ちいただくと窓口手続きが円滑に行えます。

対象施設

対象施設を更新しました。(1月6日(水)15時35分現在)

※宿泊事業については、12月28日(月)~1月11日(月・祝)に限り、50%割引(上限5,000円/人/泊)とします。

    

 

【よくある質問とそれに対する回答】

質問 回答 
Q1 宿泊の場合、GoToトラベル事業との併用は可能でしょうか。 

A1 併用可能です。ただし、 GoToトラベル事業の支援額(35%)の割引後の金額から20%または50%割引になります。

(例)1万円の宿泊の場合

  GoToトラベル支援額 3,500円(10,000円×0.35)

  WeLove鳥取支援額 1,300円(6,500円×0.2)

  ⇒併用後の金額 5,200円(10,000-3,500-1,300)

 Q2 宿泊でGoToトラベル事業と併用した場合、地域共通クーポンの支援額が変わりますか。

 A2 Q1のように併用された場合でも、地域共通クーポンによる支援額は変わりません。

(例)1万円の宿泊の場合

  地域共通クーポン支援額 2,000円

  (10,000円×0.15=1,500円⇒四捨五入で2,000円)

Q3 GoToトラベル事業のほか、市町村独自の支援制度との併用は可能でしょうか。

 A3 併用可能です。割引は、GoToトラベル事業の支援額(35%)、市町村支援額後の金額から20%または50%割引になります。ただし、市町村によっては併用を不可としている場合がありますので、対象の市町村にお問い合わせ下さい。

(例)1万円の宿泊の場合で市町村の支援額が15%の場合

  GoToトラベル支援額 3,500円(10,000円×0.35)

  市町村の支援額    1,500円(10,000円×0.15)

  WeLove鳥取支援額 1,000円(5,000円×0.2)

  ⇒併用後の金額 4,000円(10,000-3,500-1,500ー1,000)

Q4 アクティビティで地域共通クーポンを利用したいのですが、割引は受けられますか。

 A4 割引を受けていただくことが可能です。元の金額の2分の1を割引きますので、割引後の金額を地域共通クーポン等でお支払いください。

(例)5千円のアクティビティの場合

  WeLove鳥取支援額 2,500円(5,000円×0.5)

  ⇒割引後の2,500円を地域共通クーポン、現金等でお支払い下さい。

Q5 市町村独自の支援制度以外(例、とりパス等)との併用は可能でしょうか。  A5 市町村独自の支援制度以外との併用はお断りしております。申し訳ありませんが、ご理解をお願いします。
Q6 2人で宿泊をした場合は、最大いくら割引されますか。 A6 お一人あたり最大3,000円または5,000円を割引しますので、お二人の場合、最大6,000円または10,000円になります。 
Q7 子ども料金についても割引になりますか。  A7 お子様料金についても割引を行います。
Q8 宿泊料以外の経費(館内施設利用料、ドリンク代、お土産品購入代等)も対象となりますか。  A8 大変申し訳ございませんが、宿泊プランに含まれるもの以外は補助対象外とさせていただいております。 
Q9 連泊した場合も対象となりますか。  A9 連泊についても、1日あたり最大3,000円または5,000円の割引を行います。
 例えば2泊された場合は、最大6,000円(3,000円×2泊)または10,000円(5,000円×2泊)の割引となります。
Q10 期間中に宿泊をしたが割引対応を申し出なかったため、そのまま通常料金を支払った。
 割引額相当分を県に請求することができませんか。 
A10 大変、申し訳ございませんが、料金割引については対象施設で対応をお願いしております。 
Q11 対象施設以外に宿泊をしたが、割引対応できないでしょうか。 A11 大変申し訳ございませんが、割引は対象施設のみで実施しております。
 事前に対象施設等をご確認いただきますようお願いします。 
Q12 宿泊申し込みを行うにあたり事前決済で予約を取ったが割引対応を受けることができますか。  A12 大変恐れいりますが、宿泊施設に事前にご確認いただきますようお願いします。 
Q13 対象施設の宿泊プランは、全て割引対象になりますか。 A13 対象施設によっては、限定プラン等のためそれ以上の割引対応できない場合や自社ホームページでの予約のみを対象とされている場合があると伺っています。宿泊予約にあたり、事前に対象施設にご確認いただきますようお願いします。
Q14 宿泊料の対象経費には、消費税も含まれますか。  A14 対象経費には、消費税、入湯税も含みます。 
Q15 アンケートは、家族で利用する場合にも一人ずつ記載する必要がありますか。 A15 ご家族等で対象施設を利用される場合には、代表者の方のみにアンケートの記載をお願いしております。
Q16 日帰り温泉を利用した場合に、食事代も割引されますか。 A16 大変申し訳ございませんが、日帰り温泉については、入浴料のみを割引対象としています。
Q17 スキー場のリフト券は対象になりますか。 A17 対象になります。ただし、1日券や半日券は対象となりますが、シーズン券は対象外です。 
Q18 代表者が鳥取県民であれば全員が割引を受けることができますか。 A18 大変申し訳ございませんが、割引対象はグループの中の鳥取県民の方のみです。アンケートの記入にあたっては、鳥取県民の方のみの人数をご記入下さい。
Q19 グループによる宿泊の場合、支援額はグループで支払う合計額の20%としてよいでしょうか。

A19 グループで支払う合計額の20%とすると、料金によっては1人あたりの支援額の上限を超えてしまう場合があります。支援額の計算は、宿泊者一人ひとりについて計算してください。グループ旅行の場合の割引方法のイメージを以下のPDFファイルで図示していますので、参考にしてください。

割引方法のイメージ (pdf:466KB)

 Q20 日帰り温泉付きの食事(昼食または夕食)プランは、割引の対象となりますか?  A20 大変申し訳ございませんが、食事プランに無料の日帰り入浴が付帯している場合、食事プランを割引の対象とすることはできません。食事付きの日帰り入浴プランも、同様に対象外です。
 Q21 12月28日か1月11日の間で、米子市の割引との併用は可能でしょうか。また、併用可能な場合の金額はどのようになりますか。  A21 併用可能です。ただし、米子市の支援額(20%)の割引後の金額から50%割引になります。

(例)12月28日~1月11日の間で1万円の宿泊の場合

  米子市支援額 2,000円(10,000円×0.2)

  WeLove鳥取支援額 4,000円(8,000円×0.5)

  ⇒併用後の金額 4,000円(10,000-2,000-4,000)


関連リンク

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 交流人口拡大本部 観光交流局 観光戦略課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-72180857-26-7218  ファクシミリ  0857-26-8308
    E-mail  kankou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000