県政トピックス/空き家への対応、適切に

住まいの将来考えて ~空き家への対応、適切に~

  人口減少や少子高齢化などを背景に増加する空き家。適切な管理や利活用のほか、早めの対応が空き家問題の解消につながります。
  総務省の「平成30年住宅・土地統計調査」によると、県内の空き家数は約4万件。空き家を放置すると、倒壊の危険や景観の悪化など、周辺の生活環境に悪影響を及ぼしかねません。近隣に危害が及んだ場合、空き家所有者は賠償責任を負うこともあります。
  そうならないために重要なのは老朽化の防止。定期的な清掃や換気、点検などで良好に維持できれば、将来的な売却や賃貸での利活用も可能です。それが見込めなければ解体の検討も。改修や解体には補助制度が利用できる場合があります。
  空き家問題の多くは相続時に発生。住んでいる間に、相続者や管理方法、費用負担などを親族内で話し合っておくことも大切です。

【問い合わせ先】 県庁中山間地域政策課
電話 0857‐26‐7390 ファクシミリ 0857‐26‐8107
メールアドレス chusan-chiikiseisaku@pref.tottori.lg.jp

空き家所有者の不安を解消

  「とっとり空き家利活用推進協議会」は、空き家に関する相談の受け付け、各種補助・支援制度をまとめたガイドブック(画像)の案内などにより、空き家の所有者や利活用希望者への支援を行っています。気軽にお問い合わせください。
ガイドブックの画像

■電話相談(とっとり暮らし住宅相談員)
  東部 090‐4659‐1908
  中部 080‐2929‐8172
  西部 080‐2929‐8173
  ※受付時間 平日午前9時から午後4時30分
■相談メールフォーム
  URLにアクセス後、「お問合せ・相談受付」のページへ。
  https://akiya-rikatsuyou.org/

【問い合わせ先】 とっとり空き家利活用推進協議会(公益社団法人鳥取県宅地建物取引業協会内)
電話 0857‐23‐3569 ファクシミリ 0857‐27‐1854

← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000