県政トピックス/コロナ対策凝らす公共交通

乗客も感染防止し安心利用 ~コロナ対策凝らす公共交通~

  新型コロナウイルスの影響による外出自粛で、利用が落ち込んだ公共交通。事業者は、乗客に安心して利用してもらえるよう、感染対策を行い運行しています。利用者も感染防止にご協力願います。
  乗務員は、勤務前に健康状態を確認し、運行時にはマスクを着用します。エアコンの外気導入や窓開けで車内を常時換気し、乗客にはできるだけ間隔を空けた着席を誘導。バスやタクシーなどは、運転席をビニールカーテンで仕切り、乗客降車後は車内を消毒するなど、飛沫(ひまつ)・接触感染対策を徹底しています。
  しかし、これらの対策は、利用者がマスク着用や手指消毒などの基本的な予防対策を行っていることが大前提。事業者・利用者ともに予防することで感染リスクはほとんどなくなります。私たちの健康はもちろん、日常生活や観光・経済活動に不可欠な移動手段を守りましょう。

「密」を避けた車内環境

  車内では常時換気、席間隔の確保、消毒など徹底的な新型コロナ対策をした環境を保っています。
車内の消毒の様子
車内に消毒液を常備

制限のかかった座席の写真
運転席後部の乗車を制限

※県政テレビ番組「マルっと!とっとり」で本記事関連情報を9月5日放送予定。詳細はウェブページでご確認を。
https://www.bss.jp/marutto/
乗客の感染対策でさらに安心
○車内ではマスクを着用。会話は控えめに。
○車内の消毒液で手指を消毒。

【問い合わせ先】 県庁地域交通政策課
電話 0857‐26‐7641 ファクシミリ 0857‐26‐8107
メールアドレス koutsuuseisaku@pref.tottori.lg.jp


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000