メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。

「のびっこ日記」

2022年4月19日 おつかいへGO! New!

 Aくんは電動車いすの操作がとっても上手です。狭いところやガタガタの路面もへっちゃらでスイスイ進みます。この日は、Aくんにのびっこスタッフからおつかいのお願いがありました。エレベーターで2階まで上がり、事務室から文房具をもらってくるのがミッションです。

 おつかい用のカバンを片手に「行ってきまーす」とスタッフに手を振って出発しました。エレベーターではお母さんと一緒にボタンを押し、到着するまでに降りやすいように体の向きを変える姿も見せてくれました。これにはスタッフもびっくり!

 事務室に到着すると普段出会わない職員にドキドキしながら「ください」を伝えてくれました。無事にミッションをクリアすると、「あれは何だろう」「ここは何の部屋だろう」と目をキラキラさせながら探検が始まります。「おつかい行ってきたよ」と得意げにのびっこに戻ってきたAくんでした。

電動車いすに乗っている様子 おつかいの様子

エレベーターのボタンを押している 

2022年4月13日 ペアトレ4 New!

ペアレントトレーニング(通称ペアトレ)の第四回目を開催しました。前回のペアトレ後、学んだことを家庭で実践していただきました。他の保護者さんからもらったアドバイスを実際にやってみて、良い成果があったという嬉しい報告もありました。

 今回の内容は、行動のきっかけにアプローチする方法について取り上げました。子どもを取り巻く環境を整える「整え上手」、子どもにより分かりやすく伝える「伝え上手」について学びました…が、実は保護者のみなさん日頃から実践していることが判明!実は、すでに子どもにとって分かりやすいように関わり方を工夫しておられたのです。「私、できてる!」ということの再確認と他の保護者さんの工夫を聞いて取り入れる機会にしていただけたら良いなと思います。今後は定期的に集まって、家庭での工夫やグループワークで出たエピソードのその後について共有できたらと思っています。

ペアトレの様子 グループワークの様子

2022年4月 お花見ランチ New!

 新年度が始まりました!今年ものびっこワールドでは、子どもたちと親御さんの「楽しい」「居心地の良い」場所となれるよう活動していきます。今年度もどうぞよろしくお願いします。

 療育センターには立派な桜の木があり、春にはのびっこのお部屋からも綺麗な桜が見えます。今年は満開の桜の下でお花見ランチをしてみました。「花より団子」なのかと思いきや、桜を見上げてみたり、ゆらゆら揺れる桜を指さしてみたり…ゆったりと桜を楽しむ子どもたちでした。今年もその季節にしか楽しめないイベントや外の活動をたくさん取り入れていきたいと思います。

桜の木の下で昼食 お茶を飲んでいる

給食を食べている

2022年3月9日 ペアレントトレーニング3

 ペアレントトレーニング(通称ペアトレ)の第三回目を開催しました。先月の予定が延期になり、少し間が空いての開催でしたが、1月のペアトレで学んだことを家庭でたくさん実践していただいたようです。何度も出会っているメンバーということもあり、始まる前から話が盛り上がりグループワーク中も保護者さん同士で質問し合って話が広がるとても良い雰囲気でした。

 今回のペアトレは子どもの行動を3つに分けて、行動の前後に注目して分析する練習をしました。スタッフのロールプレイや普段の家庭での出来事など実際の場面についてグループで考えました。子どもの行動を引き起こすきっかけは何か、子どもの行動の意味は何だろう…など具体的な言葉にして考え、どう対応するのがよいか考えました。子どもの行動についてグループで共有する中で、「こう対応するのはどうか」「ここをもっと観察したら分かるかも」と今後のヒントをもらった保護者さんもおられたようです。今回の内容を持ち帰って家庭でどんな変化があったのか、話を聞くのが楽しみです。

ペアトレの様子

2022年2月 オニを作ったよ

 2月といえば節分ですね!のびっこワールドでは、子どもたちが制作活動でオニを作ってくれました。

 A君は、自分の指で絵の具をペタペタ♪歌のフレーズに合わせてノリノリで色を付けてくれました。以前は絵の具を触ったり、手につくことにドキドキしていたA君でしたが、何度か経験して「これって楽しい!」と楽しんでくれるようになりました。

 Bちゃんは、制作活動を経験するたびに「それ知ってるよ」「この道具はこうやって使うんだよね」と自分から手を伸ばしてできることが増えてきました。A君もBちゃんも手についた絵の具はタオルで拭けば綺麗になることが分かり、「自分で解決できる、大丈夫」と制作活動をより楽しめるようになりました。

 Cちゃんはマーカーを使ってお絵描きをしました。お母さんがキャップを外している様子を見て、自分でキャップを外したいというアピールをしてくれました。キャップを外したり、閉めようとしたり、周りの動きをよく見て自分でもやってみようとチャレンジしてくれたCちゃんでした。

 D君は色紙をちぎってのりでペタペタ貼ってオニを作りました。のりのかたまりにも物おじせず、自分の指でのりを広げて色紙を貼ってくれました。途中、色紙が自分の手にくっついて離れず、「取れないよ~!」と困ることもありましたが、出来上がった作品に大満足!「僕が作ったんだぞ!」とギュッと握りしめていました。

 子どもたちが作った可愛いオニたちは月掲示と一緒に飾ってみんなに見てもらいました。

指でペタペタ絵の具を塗っている 道具を使って絵の具を塗っている

ペンでお絵描きをしている 指でのりを広げている

子どもたちの作品 子どもたちの作品2

2022年1月 のびっこの様子

 2022年が始まりのびっこのお友だちも元気に活動しています。

 新年ということで、A君はセンター内に現れたハッスル神社にお参りに行きました。お賽銭を入れて手を合わせたり、おみくじを引いて、絵馬を書いて…盛りだくさんな内容の中でA君の一番のお気に入りは獅子舞!この獅子舞は近づくと動き出すのですが、その動きに目が離せない様子でした。

 B君は初めてシーツブランコを体験。揺らしているお母さんの顔をしっかり見て「楽しいよ!」「もう一回したいよ」を笑顔で教えてくれました。ゆらゆらの横揺れもワッショイワッショイの縦揺れもへっちゃらなB君でした。

 C君はクマのぬいぐるみ「トンちゃん」にアーンとご飯を上手に食べさせてあげます。しっかりお口に入れることができて、満足そうなC君。食いしん坊トンちゃんの「もう一個ちょうだい」に何度も「どうぞ」をしてくれたね。

 Dちゃんは大きなバルーンに大喜び。カシャカシャの手触りやカラフルなバルーンがふわーっと上から近づいてくるのをジーっと観察して「これ、面白いよ」と笑顔や動きで表現してくれました。

獅子舞に手をかまれている シーツブランコで笑顔

おままごと バルーン遊びで笑顔

2021年12月8日 ペアレント・トレーニング1

 のびっこワールドでは、お子さんの性格を理解しながら、今よりもっと楽しい子育てをしていただくためのコツやヒントを保護者さんと一緒に考える機会としてペアレント・トレーニング(通称ペアトレ)を行っています。全5回シリーズを予定しており、全日程に出席していただくようにしています。今年度のペアトレは御夫婦で参加してくださる保護者さんもおられ、ミニ講義やグループワークを通して和気あいあいとした雰囲気でスタートしました。

 第一回目のペアトレでは子どもの行動に注目し、3種類に分類してもらいました。スラスラと書く方や他の保護者さんと話をする中で刺激をもらってペンが進む方など、みなさん普段の子どもたちの行動を振り返りながら分類しておられました。さらに子どもの行動に対してどのように反応するのが良いのか。上手なほめ方や危険な行動への対応について取り上げました。今回の内容を次回のペアトレまでに家庭で実践していただき、子どもたちがどのような反応をしてくれたのか話を聞くのが楽しみです。

ペアトレの様子

2021年11月30日 クリスマスの準備をしたよ

もうすぐクリスマス!のびっこワールドでも、クリスマスツリーの飾り付けをしてクリスマスの準備をしました。

 Aくんはもみの木のチクチクした手触りや飾りのふわふわ、ワシャワシャの感触を楽しみました。手で触ったり、観察したり、寝転がって全身で楽しんでくれました。

 Bくんはお母さんやスタッフと一緒にたくさんの飾り付けをしてくれました。装具をつけて立つので、高いところの飾り付けもお任せあれ立つリハビリも楽しみながら取り組める工夫をしています。

 最後はイルミネーションの点灯式をしました。スイッチをポチッとBくんに押してもらい、ピカピカ光るクリスマスツリーにみんな釘付けです。子どもたちに飾ってもらったクリスマスツリーを廊下に飾ってクリスマスの準備は万端!サンタさん、プレゼント待ってるよ~

 

モールで遊んでいる 寝転んでモールで遊んでいる 母とツリーの飾りつけをしている 高いところも飾りつけ

2021年11月18日 遊びながら練習しています!

Aくんは車のおもちゃが大好き!おもちゃを追いかけて、スタッフお手製の練習台でつたい歩きの練習をしました。

次はすべり台です。以前はドキドキしていたすべり台もへっちゃらになってきたAくん。この日は自分で階段を上って、自分でシューっとすべってみました。スピードが出るのでびっくりしちゃいましたが、ゴールではニッコニコのママが待っています。

好きなおもちゃや大好きなパパママを目指すことでモチベーションを上げたり、好きな遊びを取り入れることで体の使い方などの練習を楽しくできたら良いなと思っています。

伝い歩きの練習中 滑り台を滑っている 滑り台の階段を上っている

2021年11月10日 第一回のびっこママ会

保護者さんとお話をする中で「他の保護者さんとじっくり話がしてみたい」という要望をお聞きし、今年からのびっこパパ会、ママ会を開催しています。この日はママ会の第一回目でした。

 自己紹介から大盛り上がりで「私もそのアーティスト好き!」や「分かる!うちも一緒です!」とどんどん話が広がっていきました。普段の活動ではなかなか顔を合わせることのできないお母さんとも話すことができ、お母さん同士の繋がりが広がる機会にもなりました。スタッフも一緒に参加し、お母さんたちの知らない一面や好きなことなど知ることができ、楽しい時間になりました。毎日、育児やお仕事など頑張っているお父さん、お母さんの息抜きの時間になっていたら良いなと思います。パパ会とママ会も定期的に開催できるように計画していきたいと思います。

ママ会の様子

最後に本ページの担当課    鳥取県立総合療育センター
    住所 〒683-0004
             鳥取県米子市上福原7丁目13-3
    電話 0859-38-21550859-38-2155(代表)  
    ファクシミリ  0859-38-2156
    E-mail  sogoryoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000