「のびっこ日記」

ふれあい遊び

 のびっこでは、登園するお子さんに合わせて日々の活動を計画しています。活動内容は、絵本やパネルシアターなど見る活動や室内外で体を動かす活動などなど・・・親子で楽しんでもらう活動ももちろん用意しています。今回紹介する「ふれあい遊び」もその一つです。

 音楽や歌に合わせて体や顔に触れるふれあい遊びでは、触れられることへの反応を見て、触られるのが苦手な部分やどれくらいの強さで触れるのが良いかの確認ができます。こちょこちょが大好きなお子さんは、「こちょこちょされる!」が分かると、「くるぞくるぞ~」とパパママの手が来るのを待つような表情に。いざくすぐられると息が切れるほどの大笑い!終わってしまうとすかさずもう一回!のサインを出してくれます。

 曲に合わせて体をゆ~らゆ~らと揺らして心地よさを感じたり、親子でハグをして「好き好き」の気持ちを伝えることができるのもふれあい遊びの醍醐味です。大好きなパパママのハグで子どもたちもにっこり極上の笑顔に♪ふれあい遊びでは、子どもと視線を合わせることを意識してもらっています。いつも一緒に過ごしていても、「実は目を見ることって意外と少なかったんだ!」と、気付くことも。

 少々激しい動きのふれあい遊びも子どもたちは大好き!「たかいたか~い」からの「ひくいひく~い」や曲に合わせて飛行機やおみこしなどいろんな体勢にチャレンジします。初めはびっくりする子もいますが、いろんな姿勢を経験することで自分の体がどうなっているかイメージができるようになります。また、自分で姿勢を立て直す練習にもなるので、自分でバランスをとることや姿勢が変わることへの不安軽減にもつながっていきます。

 のびっこで楽しむ様子を見て「家でもやってみたんです!」という嬉しい言葉を聞くことも・・・家でも取り入れてもらいやすい遊びや親子で楽しめる遊びをこれからもお伝えしていけたらいいなと思います。

ふれあい遊びで笑顔 たかいたかいをしてもらっている こちょこちょで大笑いをしている

2022年8月23日 つくしんぼクラブ(手をつなぐ育成会大谷さんの話)

 8月のつくしんぼクラブは鳥取県手をつなぐ育成会の大谷さんをお招きして、子どもが成人するタイミングで必要となる障害基礎年金の受給申請について教えていただきました。今通院している病院や主治医の名前が、十数年後の書類に必要とのこと・・・なかなか全てを正確に覚えておけるものではなさそうです。実際に記入する書類の様式も見せていただきましたが、生まれてから成人するまでの生活の様子を書く欄もありました。大谷さんから「走り書きでも、箇条書きでも良いので今から情報を残しておく」と今から準備しておくことが大切だと教えていただきました。

 また、ご自身の経験も交えながら子育ての大変さや一人で抱え込まないこと、息抜きをすることの大切さについてもお話していただきました。「困ったことがあったら電話してもらって良いですよ」と言っていただき、心強いサポーターとつながることができた勉強会となりました。

勉強会の様子 勉強会の様子

ボディペイント

今年は例年より雨が降らない梅雨となり、暑い暑い夏が始まりました。夏ならではの遊びを、のびっこでおもいっきり楽しもうと、ボディペイントをしました。ボディペイント用の絵の具を使い、身体いっぱいに塗ったり、ローラーや筆を使って大きな紙に描いてみたりと、思い思いに楽しみました。初めて絵の具の感触を全身で味わうお友だちは、始めはドキドキしたけど、まずは少しずつ絵の具を触ってみたり、道具を介して絵の具に触れてみたりと小さなステップから始めてみました。触れていくうちに少しずつ大胆になっていき、最後は全身で絵の具の感触を味わうことができていました。全身絵の具に染まったお友だちを見て「なんだか、楽しそうかも」とモチベーションのアップにもつながっていました。

保護者さんの中には3回目ともなると、自分も絵の具にまみれて子どもと一緒に楽しもう!とエプロンを準備されてサッと着替え、汚れを気にせずどんどん遊んでおられました。

スタッフの洗濯物も日に日に増えて、大人も一緒に全身で楽しみました。

ボディペイントをした後は、水遊びをしてすっきり!笑顔弾けてとても楽しそうでした。

絵の具の感触、水の感触など色々な感触をダイナミックに味わい、夏ならではの遊びをたくさん楽しんでいこうと思います。

ボディペイントを楽しんでいる様子 ボディペイントを楽しんでいる様子

水遊びを楽しんでいる

2022年6月 制作活動

 6月は制作活動で「雨」にちなんだものを作りました。雨がたくさん降る梅雨の時期ですが、雨だから目にできるものも楽しめたらいいなと思います。

 Aちゃんは道具を使ってコロコロと絵の具で色を付けていきます。目の前に広がっていく赤や青の色が楽しくて、何度も手を動かしていました。

 Bくんは、絵の具に初めて触ってみました。びっくりするのかな?と思っていたのですが、触って絵の具の感触を確かめて画用紙にペタペタとスタンプをしていきます。これにはお母さんもスタッフもびっくり!

 Cちゃんは、絵の具での制作が大好き!今日もダイナミックに色を付けていきました。目の前の画用紙に色が広がっていく様子をジーっと見たり、絵の具が付いた紙の感触を楽しんでいました。

 Dくんはハサミにチャレンジ!スタッフの「グー、パー、グー、パー」の声掛けに合わせて手を動かし、チョキチョキチョキと画用紙を上手に切ることができました。自分で切ることができてDくんも満足そうな表情を見せてくれました。

 みんなの作品は…かさや長靴、かたつむりやあじさいに変身!センターに掲示してみなさんに見ていただきました。

道具を使って色を塗っている 手で絵の具の感触を確かめている

手で色を広げている ハサミを使って画用紙を切っている

かさと長靴の作品 あじさいとかたつむりの作品

あじさいとかたつむりの作品

2022年6月3日 みんなで遠足に行ったよ♪

この日は、絶好の遠足日和!のびっこに通うみんなで湊山公園に行きました♪

Aくんは、電動車椅子を上手に操作し探検からスタート!慣れない道に加え段差や坂道などの危険な箇所もありましたが、お母さんに誘導してもらいながらぐんぐん進んで行きます。途中、見つけたお猿さんを嬉しそうに眺めていました。

Bちゃんは、歩くことが大好き!普段と違う景色を楽しみながら沢山歩きました。遊具の近くに行くと、お友達の楽しそうな声が飛び交っています!その声や雰囲気を感じ、笑顔で足取りも軽くなるBちゃんでした。

Cくんは、大きな遊具に挑戦!お母さんと一緒だと不安も減り、安心出来るCくん。満面の笑顔で何度も楽しみました。

Dくんと、Eちゃんは、お母さんの手作り弁当を「いただきます♪」。美味しすぎて、「まだまだ欲しいよ~!」といった、子どもたちの姿が見られました。

心地よい気候の中、沢山遊んで、沢山食べて、沢山笑ってあっという間の時間でした。またみんなでお出掛けしようね♪

 

電動車いすに乗っているAくん 伝い歩きするBちゃん

滑り台を楽しむCくん お弁当を食べるDくん

お弁当を食べるEちゃん

2022年5月30日 ママ会(ボッチャに挑戦!)

 この日は久しぶりのママ会を開催しました。今年はママ会もパパ会も定期的に開催する予定にしています。ママだけの集まりで何気ない会話やママとだからこそ話せる話ができたらいいなと思います。

 今回のママ会では体を動かしながら交流してもらおうとボッチャに挑戦してみました。ボッチャは、ヨーロッパ生まれのパラリンピック正式種目です。目標となるジャックボール(白いボール)に赤・青それぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競います。ボールは投げても転がしても蹴ってもOK!どのルートで、どう投げて自分のボールを近づけるか、はたまた相手チームのボールに当てて遠ざけるなど戦略は無限大です。

チームメイトと作戦を練りながらゲームを進めるのですが、刻々と変わる局面に作戦会議にも熱が入ります。徐々にママたちも投げたり作戦を立てるのが上手くなり、ジャックボールに赤、青のボールが密集する展開に…白熱したゲームにママたちもスタッフも大盛り上がりでした。

 ボッチャは、どんな方でも一緒に参加し、競い合えるスポーツです。最近ではボッチャを目にする機会、実際に体験する機会も多くなってきました。「やったことあるから、子どもと一緒に行ってみよう」と足を運ぶきっかけになってくれると嬉しいです。

ママ会ボッチャの様子 ボッチャ作戦会議の様子

2022年5月23日、27日 弓ヶ浜公園に行ってきました

 段々と夏に向かって暑くなってきたこの時期、「梅雨に入る前に!」と弓ヶ浜公園に行ってきました。大きな遊具や広い芝生にみんなウキウキな様子でした♪

 A君はスタッフとすべり台をシューっとすべって満面の笑み!歌にのせて、「3、2、1!」の掛け声ですべります。カウントダウンを聞くと「くるぞ、くるぞ~」と待ちきれないワクワクした表情を見せてくれました。

 B君は電動車いすに乗ってあちこち探検に出かけます。狭い迷路の中だってへっちゃら!隠れているスタッフを探しにずんずん進んでいきます。大きな虫の彫像の下に潜り込んで口や足の観察をしました。

 Cちゃんはトンネルの中に入ってみました。ひんやりとした壁に触って温度や手触りを確かめている様子でした。お母さんやスタッフの声が響いて聞こえて不思議だったかな?自分で歩いて葉っぱを触ったり、遊具で遊んだりして最後はぐっすり夢の中なCちゃんでした。

滑り台楽しい 彫像の下にもぐったよ

トンネル楽しい

2022年4月19日 おつかいへGO!

 Aくんは電動車いすの操作がとっても上手です。狭いところやガタガタの路面もへっちゃらでスイスイ進みます。この日は、Aくんにのびっこスタッフからおつかいのお願いがありました。エレベーターで2階まで上がり、事務室から文房具をもらってくるのがミッションです。

 おつかい用のカバンを片手に「行ってきまーす」とスタッフに手を振って出発しました。エレベーターではお母さんと一緒にボタンを押し、到着するまでに降りやすいように体の向きを変える姿も見せてくれました。これにはスタッフもびっくり!

 事務室に到着すると普段出会わない職員にドキドキしながら「ください」を伝えてくれました。無事にミッションをクリアすると、「あれは何だろう」「ここは何の部屋だろう」と目をキラキラさせながら探検が始まります。「おつかい行ってきたよ」と得意げにのびっこに戻ってきたAくんでした。

電動車いすに乗っている様子 おつかいの様子

エレベーターのボタンを押している 

2022年4月13日 ペアトレ4

ペアレントトレーニング(通称ペアトレ)の第四回目を開催しました。前回のペアトレ後、学んだことを家庭で実践していただきました。他の保護者さんからもらったアドバイスを実際にやってみて、良い成果があったという嬉しい報告もありました。

 今回の内容は、行動のきっかけにアプローチする方法について取り上げました。子どもを取り巻く環境を整える「整え上手」、子どもにより分かりやすく伝える「伝え上手」について学びました…が、実は保護者のみなさん日頃から実践していることが判明!実は、すでに子どもにとって分かりやすいように関わり方を工夫しておられたのです。「私、できてる!」ということの再確認と他の保護者さんの工夫を聞いて取り入れる機会にしていただけたら良いなと思います。今後は定期的に集まって、家庭での工夫やグループワークで出たエピソードのその後について共有できたらと思っています。

ペアトレの様子 グループワークの様子

2022年4月 お花見ランチ

 新年度が始まりました!今年ものびっこワールドでは、子どもたちと親御さんの「楽しい」「居心地の良い」場所となれるよう活動していきます。今年度もどうぞよろしくお願いします。

 療育センターには立派な桜の木があり、春にはのびっこのお部屋からも綺麗な桜が見えます。今年は満開の桜の下でお花見ランチをしてみました。「花より団子」なのかと思いきや、桜を見上げてみたり、ゆらゆら揺れる桜を指さしてみたり…ゆったりと桜を楽しむ子どもたちでした。今年もその季節にしか楽しめないイベントや外の活動をたくさん取り入れていきたいと思います。

桜の木の下で昼食 お茶を飲んでいる

給食を食べている


最後に本ページの担当課    鳥取県立総合療育センター
    住所 〒683-0004
             鳥取県米子市上福原7丁目13-3
    電話 0859-38-21550859-38-2155(代表)  
    ファクシミリ  0859-38-2156
    E-mail  sogoryoikucenter@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000