当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

2020年7月からレジ袋有料化がスタートします

 プラスチックは、我々の生活に広く浸透し、利便性と恩恵をもたらしてきましたが、世界全体では毎年約800万トンものプラスチックごみが海洋へ流出していると推計されています。このままでは、2050年には海洋における魚の重量をプラスチックごみの重量が上回ってしまうという予測まであります。

 こうした背景を踏まえて、2020年7月1日から全国一斉に「プラスチック製買物袋(いわゆるレジ袋)」の有料化が開始されました。

 一人一人が普段のライフスタイルを見直し、不必要な使い捨てプラスチックの削減、ひいては海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題解決の第一歩となるよう、ご協力をお願いします。


★詳しくは経済産業省HPをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html


★お問い合わせ先(受付時間 月~金 9時~18時15分)
プラスチック製買物袋の有料化に関する相談窓口
事業者向け:0570-000930
消費者向け:0570-080180

チラシ

  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000