当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和2年度森林環境保全税を活用した森林体験などの企画を募集します!

事業を実施及び応募される団体等の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、事業の実施・応募に当たっての対応・対策をお願いします。詳しくは、留意事項を参照してください。

1 令和2年4月17日から5月6日まで

  緊急事態宣言が全国に拡大されました。4月17日から5月6日までは、イベント等の開催の自粛、延期等の対応をしてください。※今後の情勢により期間延長される場合があります。

 皆様へのお願い事項

2 令和2年5月7日以降  ※5月5日に緩和されました

  実施の際は、御留意ください。 イベント等でお願いしたいこと
  また、これから応募される場合は、新型コロナウイルス感染症予防に留意した企画書案を提出してください。

◆留意事項(PDF:208KB)

◆5月7日以降の留意事項(PDF:97KB)

3 令和2年5月15日以降  ※緊急事態宣言が解除されました

 実施の際は、御留意ください。 イベント等でお願いしたいこと
  また、これから応募される場合は、新型コロナウイルス感染症予防に留意した企画書案を提出してください。

◆5月15日以降の留意事項(PDF:115KB)

※第2次に応募される団体のみなさまへ

 新型コロナウイルス感染症の発生の影響により、第2次の応募で不明な点があれば相談してください。

なお、以下は、応募の参考にしてください。

(質問)

 希望する団体(学校)に対して木工教室を計画していたが、新型コロナのこともあり、団体(学校)に状況を聞いたところ、「人を集めて活動できない」、「外部の人との接触は避けたい」とのことで今年の開催は非常に困難と考えている。
 ただ、木の大切さ森林の必要性などを教えたいので、木工の材料とその作り方や森林の大切さのチラシ・パンフをセットにして、木工教室を希望する団体(学校)に配布することは事業の対象になるか否か。 

(回答)

 通常は対象外だが、今回の新型コロナの影響により想定外の事態が生じていることも考慮し、「新型コロナの影響により森林教室等が開催できない場合に限り、材料配布も活動の対象とする」こととする。

 令和2年度の第2次募集以降に企画を応募する場合に限る。
 ただし、配布数は、森林教室を行う予定人数とする。(例えば、森林教室を通常50人の規模で行うのに、300人に配布しない。あくまで、森林教室が開けないので、代替措置として配布するもの。)
なお、従来どおり、物品を製作するための資材費のみ補助対象で既製品(木製キット等)の購入は補助対象外。

  

企画の応募について

 広く県民の皆さまに森林づくりへの関心を持ってもらうため、森林環境保全税を活用した森林体験や森林環境教育活動などの企画を募集します。

  • 第1次募集期限 令和2年(2020年) 3月2日(月)
  • 第2次募集期限           6月1日(月) 
  • 第3次募集期限           8月31日(月)

令和2年度募集チラシ(PDF:500KB)

  

対象

 集落等、NPO法人、ボランティア団体、小中学校等、森林組合等

事業名

 とっとり県民参加の森づくり推進事業

企画内容

令和2年度に取り組むもので、

  • 森林整備の体験学習
  • 森川海の繋がりの体験学習
  • 源流森林の探訪
  • 森林教室
  • 学校林の育成
  • 貴重な森林を継続して保全・整備する活動
    など、広く県民に森林づくりへの参加を促す森林体験等

採択要件

◾県内で実施すること
◾多くの県民に対して参加を募ること。
◾事業費は1企画20万円以上(小中学校等は5万円以上)

補助率

  10分の10(対象経費の全額を補助)
  ただし、限度額は80万円です。

企画の審査

  応募のあった企画については、森林環境保全税関連事業評価委員会(※1)において審査の上、予算の範囲内(※2)で採択が決定されます。
 評価委員会では、企画提案者によるプレゼンテーションで企画内容を説明・アピールしていただきます。
 なお、企画審査にかかる評価委員会の開催予定時期は次のとおりです。
  第1次募集:3月上旬頃
  第2次募集:6月中旬頃
  第3次募集:9月中旬頃

(※1)森林環境保全税の使いみちを評価する、県民のかたで組織された委員会です。
(※2)予算成立の状況により採択される事業費枠が変更となる可能性がありますが、第1次は予算額の5割、第2次は予算額の4割、第3次は予算額の1割程度となります。

応募・問い合わせ先

 企画書は、所管の県地方事務所へご提出ください。
  • 東部農林事務所八頭事務所 農林業振興課
     電話:0858-72-38260858-72-3826  ファクシミリ:0858-73-0136
  • 中部総合事務所農林局 林業振興課
     電話:0858-23-31790858-23-3181  ファクシミリ:0858-23-3509
  • 西部総合事務所農林局 農林業振興課
     電話:0859-31-96770859-31-9677  ファクシミリ:0859-34-1083
  • 日野振興センター日野振興局 農林業振興課
     電話:0859-72-20200859-72-2020  ファクシミリ:0859-72-2125

募集要領等

 企画募集要領及び企画書の様式は、こちらからダウンロードできます。
 なお、予算成立状況によっては内容が変更されることがあります。

  企画募集要領(PDF:165KB)

 企画募集要領様式(Word:97KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000