当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、9月27日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
 令和元年(2019)6月21日(金)に開催された国文化審議会において、特別史跡斎尾廃寺跡のの追加指定(琴浦町)を行うよう答申されました。
 山陰地方で白鳳時代(7世紀後半)の法隆寺式伽藍配置をもつ古代寺院である斎尾廃寺跡は、昭和27年(1952年)に山陰地方で唯一特別史跡に指定されています。指定地の外側に南北250、西160mの寺院地を囲む溝が確認された部分が追加指定されることになりました。

特別史跡斎尾廃寺跡現況

写真:特別史跡斎尾廃寺跡現況


特別史跡斎尾廃寺跡の範囲

図:青線が既指定範囲。赤線が今回指定する範囲

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000