メンテナンスのため、12月1日(火) 1時~4時30分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取県教育委員会「県立高等学校重点校」制度

制度導入の趣旨

各高等学校の特色化・魅力化をより一層推進するとともに、以下に掲げる本県教育施策等の実現を図るものです。
○鳥取県の「教育に関する大綱」に掲げる取組方針・施策、指標達成の実現
○「今後の県立高等学校の在り方に関する基本方針[平成31年度~平成37年度]」の具現化
○「高大接続改革」への着実な対応

制度の概要

○1校当たり1~3程度の重点項目を指定(令和2年度から2年間)
<重点項目>
 ■大学進学 ■英語教育 ■基礎学力向上
 ■アクティブ・ラーニング推進 ■ICT活用教育 ■キャリア教育
 ■専門人材育成 ■特別支援教育 ■スポーツ・文化芸術活動
 ■地域連携 ■県外生徒募集 ■グローバル人材育成
  
   県立高等学校重点校制度概要
     重点校制度に基づく各校の特色化・魅力化に係る取組等について

○2年間の成果検証の内容等を踏まえながら、指定の更新又は中止を決定

参考資料

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000