当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

光害防止の取り組み

光害とは?

「光害」は「ひかりがい」と読み、照明の設置位置や、照射の方向等が不適切であることにより発せられる光が、星空観察や、景観その他、様々な分野に影響を与えます。
光害
「光害防止啓発パンフレット」(平成29年 環境省)から抜粋

光害防止の取組

条例では、光害防止のための県の責務や県民等の役割について、定めています。
皆さんもできる範囲で取り組んでいきましょう。

県の責務
県は、自ら率先して光害の防止に取り組み、星空環境保全には、光害の防止が不可欠であることを踏まえ、光害に対する理解を深めるため、教育活動及び学習活動の支援、広報啓発その他必要な措置を行う。

市町村の役割
市町村は、自らの事務及び事業による光害の防止、また光害の防止に関する施策の実施に努め、県の実施する光害の防止に関する施策に協力するよう努める。

県民等及び事業者の役割
県民等及び事業者は、光害の防止及び県の実施する光害の防止に関する施策に協力するよう努める。