当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
造園に携わる県内事業者へ文化財庭園に関する理解の促進を図るとともに、保存修理及び保存管理の技術を有する人材育成の契機とするため、鳥取県文化財庭園技術者講習会を開催します。
  

2 講師

高橋(たかはし) 知奈津(ちなつ) 奈良文化財研究所 研究員他

1 講習内容及び日程

開催日

講習内容 

場所

第1回

 

7月31日(水)

座学:文化財保護行政(名勝の概念と制度)、日本庭園の特質と歴史(10時~12時)

鳥取県庁
議会棟3階 第12会議室
実地見学:久松山周辺の庭園文化(13時~16時)
国名勝観音院庭園(鳥取市上町)
県名勝興禅寺庭園(鳥取市栗谷町)
市名勝宝隆院庭園(鳥取市東町)
 

第2回

 

9月3日(火)

座学:文化財庭園の保存管理(10時~12時) 国登録有形文化財矢田貝家住宅の庭園(伯耆町)
現場実習:文化財庭園の保存管理(13時~16時) 国登録有形文化財矢田貝家住宅の庭園(伯耆町)
9月4日(水) 現場実習:文化財庭園の保存管理 (10時~16時 休憩:12時~13時) 国登録有形文化財矢田貝家住宅の庭園(伯耆町)

 第3回

11月19日(火)

座学:文化財庭園の保存修理(10時~12時) 河原町自治公民館(倉吉市河原町)
実地見学:修理事例見学(13時~16時) 県名勝小川氏庭園(倉吉市河原町、余戸谷町)

5 申込書の提出

受講を希望する者は、7月12日(金)までに申込書(別紙書式)をファクシミリ又は電子メールにて提出すること。
 ※申込書は開催要領からダウンロードしてください。

4 受講者の決定

・7月中旬に決定し、受講者に通知する。
・申し込み多数の場合は、現場経験及び申し込み理由等を考慮の上、決定する。

3 受講者

(1)要件

 ・鳥取県内で造園に携わる者で、造園施工管理士2級以上又は造園技能士2級以上の資格保有者(今年度取得予定の者も含む)かつ実務経験5年以上の者

・全講習に出席できる者

(2)人数

10名程度

6 開催要領・申込書・チラシ

申込書はこちらからダウンロードできます。

     ・開催要領・申込書(WORD:63KB)

7 問合せ先・申込み先

鳥取県地域振興部文化財課 担当:池田

  (郵送)〒680-8570東町1丁目220

  (電話)0857-26-7525

(ファクシミリ)0857-26-8128

(電子メール)kyouikubunka@pref.tottori.lg.jp