中部総合事務所農林局のホームページ

頭首工の整備

 
老朽化などによって治水機能が損なわれ、緊急に改修を必要とする農業用河川工作物(頭首工、水門、樋門、樋管、橋梁等)の整備補強を行い、洪水、地震等による災害を未然に防止します。

事業実施地区の紹介


 福山大口地区


福山大口堰は、天神川から取水し、倉吉市に広がる75.1haの農地を潤しており、
施設は大鴨土地改良区が管理しています。


しかし、老朽化や近年の豪雨の影響等で堰の一部が破損したことから、このまま
放置すれば、洪水時に堰の決壊が起こり、河川堤防への影響も懸念される状況に
ありました。


そのため早急な改修が必要であると判断し、治水上の問題点を解消するための整
備を県営事業として行っています。

 

【事業の概要】

 事業名   農業用河川工作物応急対策事業 
 事業費  186,000千円
 受益面積   75.1ha 
 事業期間   平成28年度~令和元年度 
 事業内容   頭首工改修 1式

【福山大口堰の全景写真】

福山大口堰の全景写真
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000