建築関係コンサルタント業務に係る技術者状況調査

技術者保有状況等調査報告書様式(定例調査に係る報告の様式)

鳥取県測量等業務指名競争入札指名業者選定要綱第5条第2項(2)、及び、鳥取県測量等業務制限付一般競争入札実施要綱第5条第2項(2)に基づき、建築設計等業務の入札参加資格認定者に対し、年1回(毎年4月時)の定例調査を実施する必要があります。

つきましては、当該定例調査に係る報告様式(様式1から様式4)を添付しておきますので、ダウンロードし活用してください。

なお、電子申請による受付も実施しておりますので、ご利用される方は次のリンクより報告を行ってください。

(受付期間:令和2年4月17日(金)まで)

https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1803

 

  (1)調査報告書の表紙(様式1)
  (2)技術者内訳等(様式2)
  (3)技術者経歴書(様式3)
  (4)耐震診断に係る調査報告書(様式4)

技術者状況等調査修正報告書様式

定例調査の提出以後に技術者数の増減があった場合は、技術者状況等調査修正報告を行う必要がありますので、報告様式(様式5)に必要事項を記載し、様式2及び様式3と一緒に提出してください。

なお、電子申請による受付も実施しておりますので、ご利用される方は次のリンクより報告を行ってください。
https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1135

  (1)修正報告書の表紙(様式5)
  (2)技術者内訳等(様式2)
  (3)技術者経歴書(様式3)

技術者の取り扱いについては、以下をご参照ください。なお、令和2年10月10日から被保険者証の写しを提出する際には、被保険者等記号・番号等にマスキングを施すようお願いします。
 ※ 技術者の取り扱いについて

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000