当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
    平成25年2月定例県議会 追加付議案に対する知事提案理由説明要旨

 ただいま追加提案いたしました付議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。
 まず、議案第77号 鳥取県税条例の一部改正についてであります。
 平成25年度の国の税制改正関連法案につきましては、政権交代の影響によって制定が遅れておりましたが、この度、3月1日に関連法案の閣議決定がなされ、国会に提出されました。
 この改正法案等に伴い、社会保障制度改革と併せて地方消費税率を段階的に引き上げるほか、狩猟税の軽減措置の延長など4月1日からの地方税法適用が必要となるものを盛り込むとともに、特定公益増進法人への寄附金控除、個人事業税の納期拡大などについて、県税条例の改正を行おうとするものであります。
 次に、議案第78号から議案第82号までは、委員の任命についてであります
 まず、鳥取県収用委員会委員につきましては、松本 啓介(まつもと けいすけ)氏及び安谷 潔美(やすたに きよみ)氏の任期が来る3月31日をもって満了しますので、引き続きこの2名の方を委員に任命しようとするものであります。
 弁護士、建築士としての専門的知識や経験をお持ちであり、引き続き鳥取県収用委員会委員としてその卓越した御識見を公正な審理のために活かしていただきたいと考え、委員に任命しようとするものであります。
  次に、鳥取県男女共同参画推進員につきましては、3月31日をもって任期が満了する落合 潮(おちあい うしお)氏、赤本 充子 (あかもと みちこ)氏の後任として、企業において男女共同参画に向けて精力的に取り組んでおられます入澤 博和(いりざわ ひろかず) 氏、倉吉市の男女共同参画の啓発活動などに携わるとともに、子育て支援等、積極的に活動しておられます衣笠 優子(きぬがさ ゆうこ) 氏を任命しようとするものであります。
 また、田中 俊一(たなか しゅんいち)氏につきましては、引き続きその卓越した御識見を男女共同参画の推進に活かしていただきたいと考え、委員に再任しようとするものであります。
 よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。