メンテナンスのため、12月1日(火) 1時~4時30分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

主な医療安全対策

 当院では、職員が業務を行う際のエラーを出来る限り少なくするため、また患者様の安全を図るために、様々な対策を日常的に実施しています。 

間違いなく患者様であることを確認するために、次のような対策を実施しています。

1.リストバンドの装着、バーコード認証の実施

 リストバンドの写真入院患者様には、リストバンドの装着にご協力いただいております。 入院患者様には手首または足首に「患者様のお名前」と「バーコード」が書かれたバンドを装着していただき、治療・処置などの様々な場面でバーコードでの患者様がご本人である事を確認させていただきます。

2.患者様の氏名の確認

診察室ドア 入院患者様、外来患者様に限らず全ての患者様ご自身に、「お名前」をフルネームで確認させていただいております。
 また、外来患者様には、状況によっては「生年月日」もお尋ねし、ご本人であることを確認させていただきます。

3.声だし・指さし確認

 治療、処置、看護ケアなどの様々な場面で、「声だし」「指さし」による確認を行います。

4.ダブルチェック

 処置やケアなどを行う際は、2人以上で確認する「ダブルチェック」を実施しています。

5.医療機器類の管理・メンテナンス

 当院には、臨床工学技士が3名おり、様々な医療器機がいつでも、安全に使用できるよう管理しています。また、日頃からの器機のメンテナンス、職員への指導や研修・教育にも積極的に取り組んでいます。

6.医療安全・感染防止に関する研修会の実施

 院内研修会、各部署での勉強会を行っています。近隣の病院・施設へも研修会への参加を呼びかけ、地域ぐるみでの医療安全確保に貢献しています。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000