メンテナンスのため、12月1日(火) 1時~4時30分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。
鳥取県中部圏域の中核病院として、県が運営している病院です。
検索

患者への影響レベルと判断基準

インシデント・アクシデント分類基準

<令和2年4月1日から運用>

分類

レベル

内容

インシデント

レベル0

エラーや医薬品・医療用具の不具合が見られたが患者には実施されなかった。

レベル1

エラーや医薬品・医療用具の不具合があり、患者に実施されたが、患者への実害はなかった。(何らかの影響を与えた可能性は否定できない)

レベル2

エラーや医薬品・医療用具の不具合があり、患者に実施されたが、処置や治療は行わなかった。(観察の強化、バイタルサインの軽度変化、安全確認のための検査などの必要性が生じた。)

レベル3a

軽微な治療や処置が必要となった。(消毒、湿布、鎮痛剤投与、皮膚縫合など。)

アクシデント

レベル3b

濃厚な治療や処置が必要となった。(呼吸器装着、骨折、手術、入院期間の延長、外来患者の入院)

レベル4

永続的な障害・後遺症が残る場合。

レベル5

死亡した場合。(原疾患の自然経過による死亡は除く。)
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000