当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

大山頂上避難小屋のトイレについて

大山頂上避難小屋のトイレは、太陽光や風力による自然エネルギーを電力源とした浄化槽により浄化・循環するエコトイレとして、平成13年に改修整備されました。
2基の水洗式トイレと1基の非水洗式トイレの合計3基が使用できます。

水洗式トイレについては、洗浄水の凍結による配管の破損や、主に浄化槽を作動させる太陽光発電の機能低下により、天候が悪く寒さの厳しい冬期に入る前に閉鎖をする必要があります。
閉鎖は、例年、冠雪前の天候が安定した10月中下旬に行い、開設は、雪解け後の4月下旬から5月上旬に行っています。

このトイレの水は、雨水と浄化槽の処理水を循環させており、降雨量が少ないと循環させる水が足りなくなり、閉鎖しなければならなくなることがあります。大山登山される際は、ホームページなどで開設状況をご確認ください。また、なるべく登山前に用便をすましていただきますようお願いします。