当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

鳥取県立中央病院ホームページへお越しの方へ



鳥取県立中央病院は新しいホームページとなりました。

新しいホームページは以下のリンクをクリックしてください。


新サイト「鳥取県立中央病院」

from 先輩看護師

先輩看護師の声

先輩看護師の写真画像4 整形外科病棟に入職して8ヵ月がたちました。 日々の看護の中で、自分の知識が少しずつ増えていくとともに、目指す看護師像が明確になってきています。
 私の勤務する病棟はとても働きやすい職場です。疑問に思ったことは何でもすぐに相談できる環境が整っています。
 出来ない自分自身に落ち込むこともありますが、これからもたくさんの知識を身につけ、がんばっていきたいと思っています。


先輩看護師の写真画像3 産婦人科病棟で働いています。 初めは体力的にもつらく、くじけそうになった時もありました。そんな時にこころの支えとなってくれたのは同期の看護師でした。そして何よりも、そばで見守りあたたかいサポートをしてくださった先輩看護師のおかげで、今では忙しくても楽しく働くことができています。
 病棟では幅広い看護が必要とされており、私にとって日々、学びの連続です。知識や技術など身につけなくてはならないことはたくさんありますが、患者さんの思いに応えることができる先輩のような看護師を目指していきます。


先輩看護師の写真画像 私は1年3ヶ月の育児休暇を経て、以前と同じ小児病棟で働いています。
 休暇中に忘れてしまったこと、新しく変わったことに対して不安がありましたが、研修もあり、子育て中のスタッフも多く、相談しながら働くことができ安心しました。
 また、子どもが小さい間は体調を崩すことが多いため、現在夜勤免除で働いています。
 大変ではありますが、何とか仕事と育児を両立することができています。
(子育て中のママさんナースです!)


先輩看護師の写真画像1 初めはわからないことが多く戸惑い、1日の業務を行うことに精一杯になっていました。この1年間、病棟では先輩から指導していただき、新人研修では専門的なことを学び、1人で行える看護が増える毎日が楽しいと思えるようになりました。
 この1年慣れないことばかりでしたが、先輩看護師の指導や元気になっていく患者さんの笑顔にとても支えられたと思っています。これからは、後輩の手本になれるように知識・技術をもっと習得し、患者さん中心の看護ができたらいいなと思っています。


先輩看護師の写真画像2 私は内科病棟で働いて4年目になります。この病棟は二交代勤務の病棟です。1回の勤務時間が長いかもしれませんが、まとまったお休みが取りやすく、ONとOFFがはっきりしていて私は働きやすいと感じています。
 また、今年糖尿病療養指導士の資格を取りました。今後は糖尿病の患者さんの指導やケアに取り組んでいきたいと思っています。
看護師の仕事は、体力的にも精神的にも辛いことが多い仕事ですが、明るく頼りになる先輩看護師もたくさんいて、看護師として成長できる病院だと思います。


先輩看護師の写真画像3 私は産婦人科病棟で働き5年目になります。病棟では命の誕生がある一方で、婦人科疾患で亡くなられる方もおり、日々“生命の尊さ”を実感しながら働いています。
 当院はハイリスク妊婦の看護も行っており、経験の少ないときには母子の状態の判断に悩む事もありました。そんな時、先輩看護師も一緒になって考えてくださり支えられてきました。
また、何よりも患者さんからの「ありがとう」という言葉に励まされ、それが現在の自信につながっていると思います。
 今年からは実地指導者として新人看護師に関わるようになり、以前に比べ責任を感じるようなりましたが、同時にやりがいも感じています。これからも初心を忘れずに働いていきたいと思っています。


先輩看護師の写真画像4 私は内科病棟で働き4年目になります。看護師と聞くと女性の仕事というイメージが強いと思いますが、今は男性看護師が増えてきています。男性看護師に対する患者さんからの認知度も高まっており、現場でも働きやすい環境が整っています。今の部署にも5名の男性看護師がおり、女性の多い職場でとても心強い存在です。実際の現場では、男性の患者さんから「男の人だから相談しやすい」「男の人だから話すけど・・」などのメンタル面や、力仕事にも頼りにされています。
 鳥取県立中央病院は、働きやすく自分の思い描いている看護師像に近づいていけるような病院です。