当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

鳥取県立中央病院ホームページへお越しの方へ



鳥取県立中央病院は新しいホームページとなりました。

新しいホームページは以下のリンクをクリックしてください。


新サイト「鳥取県立中央病院」

看護の特色

  

当院の看護の特色について

救急医療体制で24時間、患者を受け入れています

救急体制の画像3次救急患者(心筋梗塞、脳卒中、多発外傷など)を中心に救急体制を組み、24時間、患者の受け入れを行っています。入院は患者さんのみならず周りの家族の方も不安と緊張の日々です。すこしでも早く回復され社会生活に戻れるように看護していきたいと願っています。

骨髄移植患者の療養をサポートしています

クリーンルームの画像2006年12月より骨髄移植のための無菌化されたクリーンな病室が新しく設置されました。より快適な療養環境が提供できるようになりました。治療を受けられる患者さんには、精神的サポートも含め、再び社会復帰される日までの支援を行っています。

児の成長発達を支援します

保育器の画像新生児集中管理室(NICU)では地域のハイリスク新生児を24時間受け入れています。救命はもちろんですが、赤ちゃんにやさしい環境づくり(デペロップメンタルケア:音、照度、ポジショニング、ホールディング)カンガルーケアなど親子間の愛着支援を行っています。

楽しい母乳育児を応援します

母と子の画像2002年に自冶体病院として初めてBFH(ベビー・フレンドリー・ホスピタル:赤ちゃんにやさしい病院)に認定されました。楽しく母乳育児が出来るよう妊娠期よりお産後も母乳育児支援を行っています。乳房ケアに関する相談、赤ちゃんの体重・身長測定など仲間作りも出来る≪ふれあいサークル≫を毎月第一火曜日13時30分~15時に開いています。
外来では母乳相談室(火曜日14時~16時要予約)を開いています。

外来化学療法を受ける患者のサポートを行っています

化学治療室の画像2006年9月より外来治療室が設置されました。専任看護師を中心として治療や副作用、日々の生活に関するさまざまなご相談にあたっています。年々外来で治療を受けられる患者さんは増加してきています。退院後に通院される患者さんにも継続した看護が提供できるように努めています。