旅行業者登録関係

旅行業法の一部改正に伴う改正点について

平成29年6月2日に公布された「通訳案内士法及び旅行業の一部を改正する法律」が平成30年1月4日より施行となることを受け、改正点がありますのでお伝えします。

旅行業法の一部改正について

鳥取県知事登録旅行業者一覧(平成30年7月13日更新)

鳥取県知事登録旅行業者一覧がダウンロードできます。

名簿(平成30年8月10日 現在 PDF 71KB)
 

旅行業の登録をお考えの方へ

そもそも旅行業ってなんだろう?

旅行業とは...
1.報酬を得て
2.旅行業務(旅行者のための運送・宿泊サービス、またそれらに伴って行うサービスの代理・媒介・取次等)を取り扱うことを
3.「事業として」行うことです。

旅行業を行うためには、旅行業者としての登録が必要です。
無登録のまま旅行業に相当する業務を行うと法律違反となります。

登録制度の概要、必要書類等については以下のファイルを参考にしてください。
旅行業登録制度(PDF:293KB)
旅行業登録申請様式(準備中)
登録申請添付書類(PDF:68KB)
営業保証金(PDF:64KB)

登録申請については、事前に書類審査を行うことも可能ですので、ご希望の場合は以下までご連絡ください。
また、原本の提出は直接担当まで郵送、またはお持ちいただきますようお願いいたします。
 【鳥取県 観光交流局 観光戦略課 総務企画担当】
  〒680-8570
     鳥取市東町一丁目220番地        
               電 話:0857-26-7421
       ファクシミリ:0857-26-8308
       受付時間:8:30~17時15分


(参考)
旅行業に合わせて、全国旅行業協会に加入を希望される場合は、同協会が販売する旅行業登録(旅行業申請様式含む)に関する手引書を購入いただくと、加入・申請手続き等の説明を受けることができます。
【問い合わせ先:全国旅行業協会 鳥取県支部】
  〒680-0835
     鳥取市東品治町106 鳥取バスターミナル4F
        電話:0857-38-2180
      ファクシミリ:0857-38-2181
     営業時間:9:00~16時00分

鳥取県知事登録旅行業者の皆さまへ

【取引額報告書について】
旅行業者は、毎事業年度終了後100日以内に、その事業年度における旅行業務に係る取引額を報告してください。
この際、供託すべき営業保証金の額が不足することとなる場合は、その不足額を事業年度終了の日の翌日から追加して供託してください。

供託する営業保証金額については以下のファイルを参考にしてください。
営業保証金(PDF:64KB)
取引額報告書(Word:43KB)

【更新登録について】
旅行業の登録の有効期間は5年間です。引き続き旅行業を営もうとする場合は、有効期間満了の2ヶ月前までに更新登録の申請を行ってください。
更新登録に必要な書類については、以下のファイルを参考にしてください。
登録添付書類一覧(PDF:101KB)

【変更登録について】
旅行業務範囲の変更や旅行業者代理業者の所属旅行業者の変更以外の登録事項に変更が生じた際は、変更の日から30日以内に変更の届出を行ってください。
届出に必要な書類については、以下のファイルを参考にしてください。
変更届添付書類一覧(PDF:68KB)

【申請書類のチェック表】
申請に当たっては、以下のファイルを参考に事前に確認のうえ申請していただきますようお願いいたします。
チェック表(PDF:138KB)

高速・貸切バスの安心・安全回復プランについて

平成25年度8月より「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」が実施されています。概要等については以下のファイルを参考にしてください。

高速・貸切バスの安全・安心回復プラン(PDF:741KB)
(別紙)
解説書【貸切バス配置基準】(PDF:1940KB)
解説書【高速バス配置基準】(PDF:1818KB)

このプランは今後も随時実施されます。
旅行業登録業者の皆さまは遵守をお願いいたします
  

最後に本ページの担当課    鳥取県観光交流局観光戦略課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-7218    ファクシミリ  0857-26-8308
    E-mail  kankou@pref.tottori.lg.jp