○性別と障がいによって3棟に分け、児童が自分で考えて自分らしい生活ができるようにするための支援を行い、主体的な生活ができるような環境を整えていきます。

○それぞれの棟が「子どもたちが生き生きと安心して生活できる」場所になるよう努力し、子どもたちの自立の力を育んで行きたいと思います。

○それぞれの棟では子どもたちと職員がいつでも話し合って、棟の運営や行事のことなどを決めています。「生活会議」は子どもたちが意見を出し合う大切な場で、皆が活発に意見を出し、話し合いをしています。

 

1号棟 自立生活サービス棟

生活支援が比較的少ない高校生を中心とした生活棟です。

愛称:すばる 

『すばる』はおうし座にある星団の名前です。暗い夜空にきらめく星団で、砂漠の旅人は、この星団を目印に歩んでいたことから、「大きな目標(すばる)に向かって歩んでいこう」という思いをこめた愛称です。

キャッチフレーズ:ドリーム

大きな目標は『夢』に通じています。

2号棟 生活支援サービス棟

生活に多くの支援を必要とする子どもたちの生活棟です。

愛称:みらい

『みらい』はその名のとおり、「未来を見つめ、未来を創り、未来に向かって歩んでいこう」という思いをこめた愛称です。

キャッチフレーズ:スマイル
未来に向かって、いつも『笑顔』を絶やさず一歩一歩、歩んでいきます。

3号棟 総合育成サービス棟

共同生活を通じて、いろいろなタイプの子どもたちの育成を図る生活棟です。

愛称:このみ
『このみ』は木の実のことです。「これから大きくすくすくと育っていき、いずれは大樹になる」という思いをこめた愛称です。


キャッチフレーズ:ジャンプ
このみはこれから大きく『ジャンプ』します。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立皆成学園
    住所 〒682-0854
             鳥取県倉吉市みどり町3564-1
    電話  0858-22-7188(代表)0858-22-7188    
    ファクシミリ  0858-22-7189
    E-mail  kaisei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000