当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

疾病発生情報

飼養衛生管理基準について

2014年01月16日

来場者記録用紙について

2013年01月16日

一般県民の方(ペットとして家畜を飼養されている方)

2011年10月03日

概要

2011年10月03日

養鶏業の方

2011年10月03日

養豚業の方

2011年10月03日

酪農、肉用牛飼養の方

 

家畜の飼養にかかる定期報告

2013年01月24日
定期報告書(家畜の飼養に係る届出様式)

牛、鹿、めん羊、山羊、馬、豚、いのしし、鶏 、うずら、あひる、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょうの飼育に関する報告が義務化されました
~家畜伝染病予防法の改正~

 

 近年の口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザの発生状 況を踏まえ、「家畜伝 染病予防法」が平成23年4月に改正され、毎 年2月1日現在の上記の家畜の飼育状況報告が義務づけられました。 提出期限までに、最寄りの家畜保健衛生所に飼育状況報告書(定期報告書)を提出してください。 



提出期限:4月15日(愛玩鶏及び養鶏業については6月15日)


鹿、めん羊、山羊、馬、ミニブタ、イノシシ、愛玩鶏、うずら、あひる等の飼育の方は、こちら

定期報告書様式(鹿、めん羊、山羊、馬、ミニブタ、イノシシ、愛玩鶏、うずら、あひる等 PDF181KB)


畜産業(乳用牛、肉用牛、養豚、養鶏)の方は、 こちら

定期報告書式(畜産業 PDF292KB)



※本件については毎年定期報告書の提出が必要です。
 

口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザに関する症状

2012年10月25日

口蹄疫及び高病原性鳥インフルエンザに関する症状