2021年10月9日

「魚つかみ楽しみ隊」の様子をアップしました

 10月3日(日)に主催事業「魚つかみ楽しみ隊」を行いました。

午前の部も午後の部も秋晴れの最高のコンディションの中、開催することができました。はじめに出会いの集いをつどいの広場で行い、所長挨拶や日程確認、注意事項の説明を行いました。

早速、参加者には船上山少年自然の家の近くにある河川プールに移動し、今回のターゲットであるヤマメの手づかみに挑戦しました。

とった?

とった、、、けど、、、。

逃げちゃった

逃げちゃったー!

なかなか手づかみは難しい様子でしたが、ゲットできた方もおられました。

ゲットだぜ

手づかみでは捕まえるのが難しかったので、タモを使ってヤマメを捕まえることにしました。

ゲットだぜ

捕ったどー!

ゲットだぜ

ちょっと、怖いよう・・・。

怖いよお

なんとかタモを使ってヤマメをゲットすることができました。コツをつかんでたくさんゲットする方もおられました。

捕ったヤマメは、この後すぐに炭火で焼いておいしくいただきます。つどいの広場に戻って、ヤマメに竹串を刺し塩をふって炭火でじっくりと焼き上げます。

焼き上げます

そして、焼き立てアツアツのヤマメをいただきます。

アツアツだよ

かぶりつきます

いただきます

おいしい

さっき捕ったばかりの新鮮なヤマメを炭火で塩焼きにし、アツアツをいただきました。普段は魚が苦手な子も自分が捕った魚はおいしいと言って食べたり、生きた魚を捕まえて食べるという「命の大切さ」を感じたり、多くの参加者に満足していただくことができました。

今回の「魚つかみ企画」はありがたいことに応募者も多く大反響でした。魚を捕って焼いて食べるという普段なかなかできない体験です。来年度も同じような企画を計画しているので、たくさんのご応募お待ちしております。

船上山少年自然の家 2021/10/09 in 職員一同

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000