2021年7月8日

「ちっちゃい探検隊1」の様子をアップしました

6月26日(日)に主催事業「ちっちゃい探検隊1」を行いました。

今回のテーマは「船上戦隊虹レンジャー ~うばわれた色を取り戻せ~」でした。進行はスキルアップセミナーに参加した大学生がしました。参加者は24人の小学生、はじめからワクワクしている子やドキドキしている子がいました。

出会いの集いでは、所長のあいさつから始まり、指導員と大学生の自己紹介がありました。

大学生

出会いの集いの後は、体育館でレクリエーション「楽しい遊びで仲良くなろう!」をしました。

まず、班ごとに自己紹介カプラをしました。自分の名前や好きなものを紹介しながらカプラを積み上げていきます。その後、大学生によるアイスブレイクを行いました。はじめは緊張していた子も徐々に笑顔が増えてきました。

大学生レク

場が和やかな雰囲気になったその時、いきなり5人の虹レンジャーが現れました。

虹レンジャー登場

虹レンジャーの登場でさらに盛り上がったと思ったら、いきなり雷の音が・・・。

なんとその場に、悪党クロブラックが現れ、戦いが始まりました!

悪党クロブラック登場

戦いの結果、悪党クロブラックに色を奪われてしまった桃レンジャー、黄レンジャー、緑レンジャー。

このままでは、世界中の色が奪われてしまう。青レンジャー、赤レンジャーは子どもたちに虹レンジャーの仲間となって助けてもらうようお願いをしました。

三人のレンジャーが色を奪われた

子どもたちは、色を取り戻すためにカラーボールを手に入れます。

パイプラインでバケツ一杯にカラーボールを集めます。

1度のチャレンジでは達成できず、2回目のチャレンジで成功することができました。

「ゆっくり!」「大丈夫。大丈夫。」声をかけ合いながら協力する子どもたちの姿が印象的でした。

パイプライン

レクリエーション後、子どもたちは虹レンジャーの証としてペンダントを作成しました。一人ひとりが思い思いのペンダントを作りました。

クラフト制作

ペンダント完成

その後の昼食では、デザートにある発見がありました。

デザートのふたをめくると、それぞれのレンジャーから温かいメッセージがありました。

メッセージ

午後からは、悪党クロブラックを倒すための伝説の言葉を探し集めるために、野外イニシアチブゲームを行いました。クリアしなければならないゲームは4つ、「サンダーアタック」「カモフラージュ」「UFOキャッチャー」「シークレットコード」です。班ごとに協力しながらゲームをクリアしていくと、言葉のかけらをゲットすることができました。

UFOキャッチャー

サンダーアタック

カモフラージュ

4つのゲームをすべてクリアし、集めた言葉をつなぎ合わせると・・・

伝説の言葉が浮かび上がりました!

カラフルパワー

たたかい

子どもたちは伝説の言葉を声を大にして悪党クロブラックに浴びせ、無事に倒すことができました。

桃レンジャー・黄レンジャー・緑レンジャーの色を取り戻すことができたお礼として、ワクワクピッツァパーティを5人のレンジャーと楽しみました。

ピザパーティ

出来立てピザを食べる子どもたちは、1日の達成感もあってかどの子もとても幸せそうな表情をしていました。

最後の別れの集いでは、子どもの感想のなかで「お風呂場が気になりました。コロナがなかったら泊まることができたので、コロナが早く終わってほしいです。」という感想がありました。子どもの切なる願いです。我々スタッフは、安全面に十分に配慮しながら、できることはないか常に考えて最善の主催事業をこれからも模索していきます。

次回、9月25日(土)にある「ちっちゃい探検隊(特別企画)」は、今回と同じ内容で行います。引き続き、皆様のご参加を職員一同お待ちしております。

船上山少年自然の家 2021/07/08 in 職員一同

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000