メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

2018年12月18日

2018年12月18日 沖底(賀露)

久々に賀露で松葉がに(雄のズワイガニ)を測定しました。
今朝の賀露地方卸売市場には、地元船5隻全船が陸揚げしました。松葉がには隠岐西方の水深370-660mと深場での操業でした。
特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)も水揚げされて、立派なサイズのカニも多かったです。例年ですと、この時期には、松葉がにの漁獲量は減ってきますが、今年は多い状態で推移しています。
特選とっとり松葉がに五輝星 特選とっとり松葉がに五輝星
松葉がに(立ガニ) 松葉がに(バラガニ6番)

親がに(雌のズワイガニ)に自船タグを装着している船が、アカムツ(のどぐろ)にも装着していました。
親がに(雌のズワイガニ) アカムツ(のどぐろ)

ニシンのほか、浅い海域でマフグやキダイ、変わったところではマアジも揚がっていました。

ニシン マフグ(なめらふぐ)
キダイ(れんこだい) マアジ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000