当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
とっとり弥生の王国

とっとり弥生の王国推進課

“とっとり弥生の王国”とは?

我が国最大級の弥生時代集落「妻木晩田遺跡」。
多種多様な出土品から「地下の弥生博物館」とも呼ばれる「青谷上寺地遺跡」。
我が国の弥生時代を代表するこれら二つの遺跡の他、多くの弥生時代の遺跡や出土品が知られている鳥取県は、まさに「弥生の王国」です。

とっとり弥生の王国推進課では、これら鳥取県の優れた弥生文化を広く知っていただくため、
全国的に注目を集める最新の調査研究成果を発信するとともに、遺跡を楽しみ、学んでいただく様々な取り組みを行っています。

  
         バナー ←こちらからどうぞ

妻木晩田遺跡情報

むきばんだ史跡公園バナー←妻木晩田遺跡の情報はこちらから
  

RSS 1.0 青谷上寺地遺跡ニュース

06月16日

「青谷かみじち遺跡土曜講座」の開講を延期します。

例年5月に開講する「青谷かみじち遺跡土曜講座」について、開講を9月以降に延期します。
06月12日

古代米の田植体験を行いました!

国史跡青谷上寺地遺跡地内の体験水田で、青谷高校、青谷小学校の生徒児童が古代米の田植えを行いました。
05月26日

PDF版『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2018』を公開します

05月13日

青谷かみじち遺跡NEWS14号を発行しました。

05月01日

青谷上寺地遺跡収蔵展示室再開のお知らせ(5月7日(木)以降)

02月10日

古代米グルメ・スイーツ講座を開催しました

01月18日

青谷かみじち遺跡NEWS13号を発行しました。

発掘調査情報

2018年09月13日
第18次発掘調査を開始しました!(調査を公開します)

 9月18日(火)から青谷上寺地遺跡第18次調査を開始しました。
 今回の調査では、遺跡の中心となる部分(中心域)から、現在の平野に広がっていた内湾(古青谷湾)にいたる海岸線付近の様子を明らかにすることを目的にしています。
 公開期間中は下記により担当職員が遺跡や発掘調査のことを説明しますので、気軽にお声かけください。
 もしかすると大発見に立ち会えるかも! 発掘現場でお待ちしています。

               記
                
 公開期間 9月25日(火)から発掘調査終了(11月下旬を予定)まで
   ※土・日曜日、祝祭日、雨天等により調査を行わない日は除きます。

 時間 午前9時から正午、午後1時から午後4時まで

問合せ先 鳥取県埋蔵文化財センター青谷調査室(電話0857-85-5011)
    ※団体で見学を希望される場合は事前に上記までお問合せください。
 駐車場 臨時駐車場があります。
     詳しくは下図をご覧ください





 

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 文化財局 とっとり弥生の王国推進課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-79340857-26-7934    
   ファクシミリ  0857-26-8128
    E-mail  tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000