メンテナンスのため、12月8日(火) 1時~3時00分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

学校・家庭・地域の連携・協働

  

学校支援ボランティア

学校支援ボランティアとは?

 学校支援ボランティアとは、学校の要望に応じて地域の方々がボランティアとなって学校を支援するしくみで、いわば、「地域につくられた学校の応援団」です。

 学校支援ボランティアの活動を通して人のつながりも生まれ、地域の教育力も向上します。

 学校支援ボランティアは、できる人が、できるときに、できることを自らの意思で主体的に行うことが基本です。

活動にあたり、以下の冊子を参考にしてください。

あなたの力を学校に(ボランティア用)

 学校支援ボランティアの方々の協力によって、教職員だけでは難しいと思っていた活動にも取り組めるなど、教育活動の幅が広がり、大きな教育効果を生むことができます。

矢印あなたの力を学校に(ボランティア用)(PDFファイル2,905KB)

地域の教育力を学校に(コーディネーター・学校用)

 学校の要望を把握して、求めに応じたボランティアの派遣を担っています。 両者の思いやねらいも受け止め、対等の関係で一緒に活動を創り上げていくための調整も大切な役割です。

矢印表紙~p3(PDFファイル1,905KB)

矢印p4~p11(PDFファイル2,266KB)

矢印p12~p15(PDFファイル1,755KB)

矢印p16~p19(PDFファイル1,619KB)

矢印p20~p26(PDFファイル2,556KB)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000