当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

共進会等

平成28年度西部畜産共進会について

 鳥取県中央家畜市場において、平成28年8月26日金曜日に第18回西部畜産共進会が開催されました。

 

西部共進会全体写真

審査には、第1区若雌牛の部(6頭)、第2区若雌牛の部(13頭)、第3区若雌牛の部(10頭)、第4区母系牛群の部(1群3頭セット:3頭)第5区繁殖雌牛群の部(1群4頭セット:8頭)の昨年の倍となる計52頭の和牛が出品されました。

審査の様子

  今回は、全体的に体積があり、発育の良い牛が多く、牛の管理がしっかりされていました。しかし、第3区では出産が近いこともあり、やや栄養度が高い傾向が見られました。

  グランドチャンピオンは、第5区繁殖雌牛群の部で隆之国を父とする4頭セット群で、4頭はよく似ており、体上線のしっかりとした、木嶋泰洋さん、田中裕之さんが出品した牛が選ばれました。

表彰の様子

 本大会で優等賞入賞を果たした26頭については、10月1日(土)に開催される鳥取県畜産共進会に(和種種牛の部)に出場する予定となっています。