ようこそ、文化遺産の世界へ。鳥取県には、歴史・風土に根ざした優れた文化遺産(文化財)が各地にあります。お休みの日など、「ホンモノ」の文化遺産を訪ねて歩くのはとても楽しいものです。でも、それらの多くは、「ここを見て!」とアピールしてはくれません。そこで、文化遺産と皆さんの間をつなぐガイドさんたちの出番です。見所について説明を聞いて、なりたちや背景などの理解が深まると、いつもの文化遺産めぐりが、きっと百倍楽しくなります。
  

米子城下町など

米子下町観光ガイド
連絡先:米子市観光案内所 0859-22-6317
ガイド料:無料

信仰の山・三徳山

三徳山観光ガイド
連絡先:三朝温泉観光協会 0858-43-0431
ガイド料:有料

因幡国庁跡・梶山古墳など

いなば国府ガイドクラブ
連絡先:因幡万葉歴史館 0857-26-1780
ガイド料:有料

鹿野の町並み

ぶらっとしかのガイドの会
連絡先:鹿野往来交流館「童里夢(ドリーム)」 0857-38-0030
ガイド料:有料
 

倉吉・打吹玉川白壁土蔵群~歴史を感じる町並みを歩く

江戸時代から明治・大正時代にかけて商工業都市として栄えた「倉吉」の歴史をよく伝える伝統的な町並み。国重要伝統的建造物群保存地区の中央を流れる玉川沿いの白壁土蔵群や、表通りの商家のたたずまいが整備され、懐かしい町屋の風情が楽しめます。
連絡先:白壁土蔵群観光案内所(赤瓦十号館内 0858-22-1200)
ガイド料:有料(ガイド1名につき、2000円/2時間まで)
申込み:1週間前までに申込.要
※電気自動車「れとろん」で町並みを巡ることもできます
        (5月・6月:土日祝日のみ 雨天・荒天時は運休します)
 連絡先:090-1185-9151

むきばんだ史跡公園~魏志倭人伝の世界に浸る

鳥取県米子市と大山町にまたがる妻木晩田遺跡は、約2000年前の弥生時代、平野や海を見おろす丘陵上に営まれた大規模な集落遺跡。県立むきばんだ史跡公園として一般公開されています。
妻木晩田遺跡ボランティアガイドの会
連絡先:鳥取県立むきばんだ史跡公園(0859-37-4000)
定時ガイド:平日13時30分~、土日祝日(2回)10時30分~、13時30分~
※1週間前までに申込みがあれば、定時以外でもガイドは可能です
※その他、火起こし、勾玉・石庖丁づくり、土笛づくり、鏡つくりなどのモノづくり、貫頭衣試着や竪穴住居宿泊など、弥生人なりきり体験が楽しめます(体験には予約が必要なものもあります)。

鳥取城跡・仁風閣・鳥取藩主池田家墓所~32万石の文化遺産を巡る

江戸時代に因幡・伯耆二国32万石を支配した鳥取藩は、全国でも12番目に大きな大名でした。羽柴秀吉の「兵糧攻め」でも名高い山頂の城跡、その麓に重畳と築かれた鳥取藩時代の石垣、明治の文明開化を象徴する白亜の洋館・仁風閣、11代の殿様が眠る池田家墓所など、鳥取藩の威容と伝統を伝える文化遺産が数多く伝わっています。
○とっとり観光ガイド友の会
連絡先:鳥取市新町103 (鳥取市観光協会内 0857-26-0756)
ガイド料:無料
※3月下旬~11月中旬、鳥取城跡堀端にあるガイド詰所「きなんせえ家」をお訪ねください。
  (10時~15時、毎週月曜日・木曜休み)
○鳥取藩主池田家墓所保存会
連絡先:鳥取県教育委員会文化財課内 0857-26-7525
申込み:事前にお問い合わせください
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000