当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

投入堂

投入堂

役行者(えんのぎょうじゃ)というひとがいます。

奈良時代の修験者です。
ある日、三弁のハスの花を空中に投げあげ、仏教ゆかりの聖地に落ちよと祈りました。

行者はスーパーマン、できないことはありません。
花びらの一つは伯耆の国の三徳山(みとくさん)に落ちました。
行者は小さい堂を作らせ、それを持って山上に登り、岩窟めがけて「えい、やっ」とばかり投げ入れました。
堂は、きちんと収まりました。

これが、金剛蔵王大権現の納まる三徳山、奥の院の投入堂であります。
 

投入堂

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000