12月4日(土)12時~13時は、本庁舎、第2庁舎等の電話・FAXがつながりません。詳細は、お知らせをご覧ください。

化学衛生室試験検査

食品中の化学物質に関する試験

食品中の化学物質については、食品衛生法第11条に基づき基準が決められています。現在当室で検査している食品中の化学物質などについては、以下のものがあります。

  • 農産物中の残留農薬
  • 畜産物中の残留動物用医薬品
  • 食品中の重金属
  • 食品添加物のうち、指定外添加物(国内での使用が認められていない添加物)

公共用水域(湖沼)の常時監視調査

水質汚濁防止法第15条に基づき、同法第16条の規定で定められた「水質測定計画」に従って、東郷池の4地点について、毎月1回水質調査(採水・現地調査、水質分析)を行っています。

特定事業場排水検査

水質汚濁防止法第22条に基づき総合事務所で実施する特定事業場の立入検査の一環として、排水基準を定める省令により、当該事業場の排出水のCOD、BOD等の水質検査や汚染状態(有害物質に係るもの)の検査を行っています。

緊急検査

県内で発生した緊急性の高い事案について理化学検査を行っています。
緊急性の高い事案には、以下のものがあります。
  • 自然毒由来の食中毒
  • 異物や異臭等の食品苦情事例
  • 汚染物質による環境汚染
  • 農薬散布等による魚のへい死
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000