プロフィール

takagi 明治37年、米子市に生まれる。神父の父の影響で幼少時代から聖歌に親しみ、2人の姉からオルガンと教会音楽を学ぶ。
 大正13年に東京音楽学校(現東京芸術大学)に入学するが、昭和3年に中退し、翌年パリ国立音楽院に入学する。1年後、スコラ・カントルム音楽院に入り、ダンディに作曲を学び、7年に卒業するが、帰国後はピアノ独奏会を開き、フランスの作品を多数紹介する。
 昭和16年作曲「朝鮮舞踊組曲」は、満州新京交響楽団応募作品で第1位に入賞し、中でも『朝鮮の太鼓』は文部大臣賞を受賞する。
 作品は、オペラ「春香伝」を初めとして、管弦楽曲、室内楽曲、ビアノ曲、歌曲、舞台音楽と多岐にわたり、昭和25年に大流行した「水色のワルツ」はあまりにも有名で、シャンソン、ポピュラー曲も多い。
 また、NHKの音楽番組「あなたのメロディー」やTBSの音楽番組「家族そろって歌合戦」で審査員を務めるなど、テレビ番組でも審査員として活躍。
 76歳のとき、勲四等旭日小綬章を受賞する。
 戦時中に過ごした長野県伊那市(当時は伊那町)から、伊那市名誉市民第一号に選ばれ、その後、移り住んだ神奈川県横浜市では、神奈川文化賞、横浜文化賞を受賞する。生地である米子市からは、平成9年に市民栄光賞を受ける。晩年もピアノの練習を毎日欠かさず、講演や演奏のために全国へ出かける。
 平成18年に102歳で没する。

主な作品

おやすみなさい よいおへんじ ハイ チップタップロンロン
ちょっぴりちょっぴりちょっぴりな ござるござるよ
春のシャンソン
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県地域振興部文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7134    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp