メンテナンスのため、12月8日(火) 1時~3時00分(予定)の間、閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

プロフィール

kimura 大正12年、日野郡日南町下阿毘縁に生まれる。阿毘縁高等小学校を経て、昭和17年に鳥取県師範学校(現鳥取大学)を卒業し、角盤国民学校に勤めるが、翌年東京音楽学校に入学する。
 一時軍務につくが、終戦により復学。在学中は、下総皖一(音楽理論)、橋本国彦(指揮)などの授業を受け、昭和23年に同校を卒業し、群馬県師範学校及び群馬大学に勤務する。
 昭和25年から36年まで東京学芸大学附属大泉小学校教諭として勤務する間に、「新しい子どものうた作曲研究会」同人となり、子どもの歌を多数作曲する。
 昭和36年に東京学芸大学に配置換えとなり、講師、助教授、教授として音楽教育の研究と学生の教育にたずさわり、61年に退官し、名誉教授となる。
 同年、文教大学教授に就任、平成五年に定年退職する。
 昭和59年から63年まで日本音楽教育学会の会長を務めるなど、音楽教育界の発展に尽くす。昭和60年のわかとり国体では、作曲した「人工衛星の歌」が行進曲に採用される。平成11年、勲三等瑞宝章を受章。平成28年7月3日没。享年93歳。

主な作品

人工衛星の歌 光のリズム ペタルをふんで 藤の花ゆらゆら ちるよ木の葉が
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000