当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

プロフィール

tamura  明治6年、岩美郡岩美町馬場に生まれる。25年に鳥取県尋常師範学校を卒業し、因幡高等小学校に赴任するが、同年9月、東京音楽学校に進学する。
 明治28年卒業後、兵庫県尋常師範学校を経て、32年に東京高等師範学校兼東京音楽学校助教諭となり、ここで、音楽教育の改草を次々と行う。
 『言文一致唱歌』を提唱し、児童の発声法の改善を唱え、鑑賞教育の必要性を強調したことである。
 70年前にこれらの改革を提唱し推進した、わが国音楽教育の偉大な先駆者であるだけでなく、今もなお愛唱されている数多くの唱歌の作曲者として著名である。
 音楽教育と作曲の分野だけでなく、東京市視学として行政面でも手腕を振っている。
 昭和18年に没する。

主な作品

大こくさま きんたろう はなさかじじい うらしまたろう
大江山 したきりすずめ 大寒小寒 うさぎ せみ 一寸法師
虫の楽隊 小さき星 青葉の笛 妙義山 うぐいす とんぼつり
海辺 虹 おひなさま 菊の花 山陰鉄道唱歌 お月さま
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp