当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

鳥取県立中央病院ホームページへお越しの方へ



鳥取県立中央病院は新しいホームページとなりました。

新しいホームページは以下のリンクをクリックしてください。


新サイト「鳥取県立中央病院」

災害拠点病院としての機能

  

災害拠点病院とは

当院は、H11年5月20日に県知事から災害拠点病院(基幹災害医療センター)の指定を受けました。災害拠点病院は、次のような災害医療支援機能を有し、24時間対応可能な緊急体制を備えています。

  • 24時間対応可能な緊急体制
  • 災害時に多発する重篤救急患者の救命医療を行うための高度診療機能 
  • 患者等の受入及び搬出を行う広域搬送への対応機能
  • 自己完結型の医療救護チームの派遣機能
  • 地域の医療機関への応急用資器材の貸出機能

DMAT(Disaster Medical Assistance Team):災害医療派遣チーム

DMATとは、大地震及び航空機・列車事故といった災害時に被災地に迅速に駆けつけ、救急医療を行うための専門的な訓練を受けた医療チームです。当院では1チーム5名(医師1名、看護師2名、調整員2名)を基本として編成しています。(平成28年4月現在、5チーム分体制)

「DMAT」専用車両配備

平成24年10月31日に災害派遣医療チーム「DMAT」専用の車両が配備された。
災害時において当院DMAT隊員が乗車し、現場へ駆けつける。
活動時に適切な救急医療が提供できるよう、隊員の安全を確保することと、ある程度の本部機能を兼ねそろえた車両となっている。

車両概要

1. 基となった車両

いすゞ エルフ 4トン トラック(4WD、ディーゼルエンジン2,999cc 150ps)

2. 架装後の車両

救急車(全長6.8メートル  全高3.3メートル  全幅2.3メートル  重量5.8t)
車両写真1車両写真2

3. 使用燃料

軽油(主エンジン)、発電機用ガソリン

4. 定員

8人(緊急時患者搬送用にベッドに1名分)

5. 装備、積載機器(抜粋)

ギャレー設備、自動ラップ式トイレ、ルーフクーラー(後ろ席用)、発電機、燃焼式エアヒーター、温・冷蔵庫、サイドオーニングセット、NTTワイドスター2衛星携帯電話(自動追尾型アンテナ付き)、液晶デジタルテレビ(16型)、電子レンジ、電動ウィンチ(ラムゼイ)、酸素ボンベ(10ℓ×3本)、コピーファックス複合機、無線機。
医療資機材は出動時に積込み。

6. 必要免許

運転には中型免許が必要。

災害拠点病院としての機能

災害時に必要となる次の設備等を備えています。

災害用備蓄倉庫

災害用備蓄倉庫写真 

竣工

 平成18年2月

構造・面積

 軽量鉄骨ブレース構造、66.0m²

収納資器材

  • 災害拠点用備品(携帯用人工蘇生器、屋外トイレユニット等)
  • 化学災害用備品(ノルホスエアーテント、NBC防護服等)
  • トリアージタグ
  • 検査機器
  • ベッド等

災害用備品(災害備品一覧(Excel形式)(PDF形式)

ノルホスエアーテント(1式)
ノルホスエアーテント(1式)の外からの写真ノルホスエアーテント(1式)の内部の写真
携帯用人工蘇生器(4台)
携帯用人口蘇生器(4台)写真
屋外トイレユニット(3個)
屋外トイレユニット(3個)写真  
防護服(3式)
防護服(3式)写真

非常用食品・調理器具等(非常食一覧表(Excel形式)(PDF形式)、非常時用食器等(Excel形式)(PDF形式)

非常用食品
α米(白米)1,600食、パン缶792食、飲料水800食など
調理器具等
ガスコンロ(大)2個、鍋(大)4個、食器800個など
非常用食品・調理器具のなべ等の写真非常用食品・調理器具等写真

備蓄医薬品(災害用医薬品(Excel形式)(PDF形式)

83品目を備蓄しています。
備蓄医薬品写真

ライフライン維持機能

ライフライン機能として、以下の建物、設備を有しています。

  • 自家発電1台(220kVA 24時間連続稼働)
  • 自家発電用建物(S造2階建)
  • 受水槽1基(容量40t)

傷病者/情報管理システムの運用

Victims Information Management System

災害現場等で傷病者救護所などを展開する際に、傷病者の状況や関係する情報をWeb上で管理(確認)するシステムで、パソコン、タブレット、スマートフォンで利用可能です。
関係機関等で傷病者情報や種々の情報共有が可能であり、災害医療に大きく寄与するシステムとなっています。(通称;ヴィムス)

※下図がリンクボタンとなっています。
※個人情報を取り扱うため、各関係機関にそれぞれ専用IDとPWを付与して運用しています。
VIMSへのリンク

【参考画面】

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000