当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

とっとりふるさと大使制度実施要綱

とっとりふるさと大使制度実施要綱

(趣旨)
第1条 この要綱は、本県にゆかりのある者を通して、本県の魅力を広く国内外にPRするため設置する「とっとりふるさと大使」(以下「大使「という。」の制度の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(対象)
第2条 大使は、次の各号に掲げる者を対象とする。
(1)県外で活躍している本県ゆかりの者
(2)「語学指導等を行う外国青年招致事業」により県で勤務した国際交流員
(3)その他前2号に掲げる者と同等に第4条第1項に定める活動を行うことができると認められる者

(委嘱)
第3条 知事は、前条の対象者で、本人も本県をPRする意欲を有する者の中から、適当であると認める者を大使として委嘱することができる。
2 前項の委嘱は、委嘱状を交付して行う。
3 大使の任期は、第5条の規定により解嘱されるまでとする。

(活動等)
第4条 大使は、必要に応じて、次の各号に掲げる活動を行うものとする。
(1)県の紹介及び宣伝
(2)その他知事が必要と認める活動
2 県は大使が前項の活動を行うため、「とっとりふるさと大使」の名刺を提供するなど必要な便宜を図るよう努めるものとする。

(解嘱)
第5条 知事は、大使が次の各号のいずれかに該当することとなったときは、これを解嘱することができる。
(1)前条第1項に掲げる活動を行うことができなくなったと認められるとき
(2)大使としての適格性を欠くに至ったとき
(3)本人が希望するとき

(その他)
第6条 この要綱に定めるもののほか、大使の制度の実施について必要な事項は別に定める。

附則
第1条 この要綱は、平成17年2月7日から施行する。

(経過措置)
第2条 この要綱の施行の際、現に旧要綱第3条第1項の規定により、大使に委嘱されている者は、この要綱第3条第1項の規定により大使に委嘱されている者とみなす。

Tottori Furusato Ambassador Charter

(Preamble)
Article I   
 This outline articulates the general guidelines for the Tottori Furusato Ambassador network.  
  The Ambassador, as a non-Japanese citizen with intimate ties to Tottori, works towards the communication of Tottori's unique charm to the world.

(Eligibility)   
Article II  
An Ambassador shall be a non-Japanese citizen who:  
 1) shares intimate ties with Tottori Prefecture
 2) has worked for the Prefectural Government as a coordinator for international exchange dispatched by a program for the invitation of ternational language teachers.  
 3) is deemed to be able to fulfill the duties stipulated under
Article IV:  Item 1. 
 
(Selection)
Article III  
 1) Any person judged by the Governor to be able to satisfy the above eligibility requirements shall be invited into the Ambassador network.
 2) An Ambassador approved according to the above process shall receive a Membership Acceptance Notice.
 3) Term of office is described under
Article V  

(Duties)
Article IV
 1) An Ambassador shall in addition to fulfilling the following duties perform independent duties as he /she deems necessary.  
 (1) Introduction and publicizing of Tottori  
 (2) Any other duties deemed necessary by the Governor
 2) Ambassadors will, in order to assist them in the above duties, receive official business cards and other various materials that should be useful for their public relations efforts

(Dismissal)
Article V  
 1) In the event that the Governor deems that the Ambassador satisfies any of the following requirements, he/ she shall be relieved of his / her post.
 (1) Inablility to fulfill the duties described in Article IV, Item 1.
 (2) No longer meets Ambassador eligibility  
 (3) By request of the Ambassador him/ herself.
 
(Miscellaneous)  
Article VI  
 In addition to guidelines articulated in this outline, any further amendments will be added below.

Amendments  
Article I  
 This outline was effected February 7, 2005.  
Article II
 All ambassadors inducted under the former outline, Article III Item 1 shall heretofore be obligated to act under the amended Article III Item 1.
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000