生育予測、技術情報

 稲・麦・大豆の生育概況、管理等についての技術情報を掲載しています。
アクロバットリーダのダウンロード
  

「星空舞」技術情報

「星空舞」の収穫に関する留意点について掲載しました。適期収穫を目指しましょう。

「星空舞」の収穫に関する留意点(PDF502KB)

稲作技術情報

大豆作技術情報

麦作技術情報

 <最新>麦作技術情報No.4【PDF 965KB】

         

     麦作技術情報No.3【PDF 1022KB】

               麦作技術情報No.2【PDF 890KB】

               麦作技術情報No.1【PDF 1552KB】

水稲出穂期予測(令和3年7月26日現在)

田植時期別の出穂期予測について

 令和2年度から、鳥取県産米改良協会では、鳥取県農業試験場の研究成果を活用し、幼穂形成期、出穂期、刈取適期の予測について情報提供を行います。(毎週水曜日更新予定)
 出穂期、刈取適期の予測を行いますので、追肥・出穂前後の防除等の作業計画、適期収穫を目指した収穫作業計画の参考として活用してください。
 なお、収穫適期予測については、8月上旬から提供予定です。

 

 

情報を活用する上での注意点

○出穂期は、ほ場の約50%が出穂している状況のことです。穂揃期と異なります。
○アメダスの実測値及び1ヶ月予報値を基に各1kmメッシュの気温を推定し、この数値を品種ご 
 との生育予測モデル式に当てはめて出穂期を予測しています。(現地での確認を行いました
 が、予測日の推定精度は概ね±2日以下となっています)
○あくまでも目安であり、地形、かんがい水温などのほ場条件、水管理、施肥などの栽培条件
 等によっては誤差がでることがあります。

  

出穂期予測表

【その他】      
・出穂期予測は、発育速度を算出する生育予測モデル式(堀江・中川1990)を参考にして出穂期予測を行っています。      
・用いた気象データは、予測当日まではアメダス観測地点の実測、翌日~1ヶ月先までは気象庁の1ヶ月予報、1ヶ月先以降は平年値データを1kmメッシュごとに展開したデータを活用。      
・5月10日~5月30日の予測は稚苗移植、6月10日は中苗移植で算出。      
・出穂期予測に必要な気象データは、農研機構と(株)ライフビジネスウェザーが共同開発し、(株)ライフビジネスウェザーが提供するメッシュ農業気象システムの気象データを用いています。      
・出穂期を予測したいほ場の標高は、地図等で検索してください。      
※詳細なデータの問い合わせについては、農業試験場 または、お近くの農業改良普及所へ。      

地図

 

水稲出穂期予測(令和3年7月26日現在)【PDF 126KB】

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000